全国の通信記事

2019年7月6日号

岡山・平成30年7月豪雨 物故者慰霊・早期復興祈願を倉敷市本住寺で

岡山190708 (4)【岡山】昨年七月の西日本豪雨災害の被害を鑑み、災害物故者の慰霊、並びに早期復興の祈願のため、宗務所・布教師会・声明師会・社教会・修法師会・立正青年会・寺庭婦人会の協力のもと、去る七月六日(日)、倉敷市真備町に位置する本住寺(熊代隆瑞住職)に於いて、合同一周忌法要が行われ、僧侶・寺庭婦人・檀信徒合わせて約五十名が参加した。
当日は、午前十時より大野玄秀宗務所長導師のもと法要が営まれた。
式中、管内各寺院の書いたお題目写経の供養が行われた。
この写経用紙は、水に溶ける紙を使用しているため、導師自ら水に溶かし供養された。
法要後、大野所長の「前に向かって歩き続けて下さい」との挨拶を受け、最後に熊代住職が、「お寺として何をすればいいか模索する一年でした。これからも檀信徒の皆様と共に頑張っていきたいと思います」と力強く述べた。

2019年6月30日号

愛媛 松山市正念寺で本葬儀と入寺式

愛媛190704①【愛媛】松山市正念寺で第24世山下泰温上人の本葬儀および第25世宮澤圭典師の入寺報告式が6月30日に営まれ、松山門中会・愛媛県管内寺院などの有縁の僧侶ならびに檀信徒約200人が参列した。
13時から、雨上がりの空のもと本堂にて松山市大法寺御院首の関谷泰教師御導師のもと、第24世山下泰温上人(遠持院日秀上人)の本葬儀が行われた。山下上人は、大法寺第29世遠明院日詮上人に師事得度、その後信行道場、大荒行堂と幾多の修行を重ねられ、昭和25年妙宣寺、昭和42年瑞応寺、昭和60年正念寺の住職を経て、檀信徒の教化に精進された。宗内においては修法師会長、布教師会長、社会教導師会長、護法担当事務長の重責を全うし、宗外においても保護司、教戒師、交通安全協会役員など、数多くの役職を受けられ社会に貢献されている。式中、参列した檀信徒が生前の山下泰温師を偲び、静かに掌を合わせていた。本年5月15日遷化。世寿94歳。
入寺報告式では、正念寺檀信徒筆頭総代の今廣勝彦氏から招請の儀、愛媛県宗務所長の清家静元師から辞令伝達、正干与である瑞応寺御山主の川井邦正師から新住職である宮澤師に法灯継承の払子が授与された。祝辞では、上行寺御山主川井泰誠師が「どうか檀信徒の皆様と一緒に笑顔で此の岸より彼の岸へ渡っていける人生を送っていけるようご精進、よろしくお願い致します。」と述べた。最後の謝辞にて新住職の宮澤師から「今後、正念寺を開かれたみんなのお寺にしていきたい。祖父の山下泰温師が支えてくれたこの正念寺をさらに盛り立てて頑張っていきたいと思いますので、今後ともご指導ご鞭撻、ご協力の方をよろしくお願い致します。」と、新たな決意を力強く述べていた。

2019年6月24日号

徳島 第四十三回中四国教区教化研究会議

徳島190626 (1)【徳島】が六月二十四、二十五日、徳島市内で行われ、僧侶約八十人が参加した。
「大切な人やものを失うことによって生まれる、その人なりの自然な反応や感情、プロセスである「グリーフ」。その感情に共感し、支え、行動し、悩みや困難から救う「グリーフサポート」。僧侶ができる「グリーフサポート」を考えてもらいたい。」を研究主題に「いつ、どこで、どのような形で大切な人をなくしても、その人が必要とするサポートを確実に得られる社会の実現」を目指して立ち上げられた一般社団法人リヴオン理事水口陽子師の基調講演「僧侶ができる「グリーフサポート」を考える」を聴講した。その後は4つの分散会が開かれ、活発な議論が交わされた後、全体会議が開かれた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07