全国の通信記事

2022年6月27日号

岡山 佐渡本山妙照寺復興支援

【岡山】岡北組寺(日應寺・幸福寺・圓立寺・松林寺・香雲寺・日正寺・道林寺・大覚寺)は昨年末、火災で焼失した佐渡本山妙照寺への復興の一助として、今年の初め組寺会と各寺院から御見舞い金を送り、檀信徒にも各行事や講中に廻した勧募帳を通じて協力を募り、6月27日に本紙6月20日号に掲載された【妙照寺復興会】へ総額1,509,000円を送付した。なお6月24日には、岡山市北区菅野幸福寺で開催した岡北組寺輪番法要にて、佐渡市圓立寺加門圓正住職は参加者に「皆様から頂いた浄財に対し佐渡妙照寺の子弟として貫首に代わり厚く御礼申し上げます」と謝辞を述べた。

2022年6月20日号

鳥取 第45回中四国教区教化研究会議

鳥取220627③【鳥取】中四国教区(星合輝章教区長)・現代宗教研究所(赤堀正明所長)共催の「第45回中四国教区教化研究会議」が6月20日米子コンベンションセンターBIGSHIP、21日ANAクラウンプラザホテル米子を会場に開催され総数58名が参加した。

主題は『仏教界における「ジェンダー平等」の必要性と期待される効果を考える』

丹羽宜子氏【(公財)国際宗教研究所主教情報リサーチセンター研究員】より『日蓮宗におけるジェンダーギャップの現状「ジェンダー平等」がもたらす新しい教師の姿とは』と題し講演が行われた。講演においてアンケート調査の結果をわかりやすくグラフ等を交え説明を受け、女性教師の現状を知り、「ジェンダー平等」について知る機会、考察する機会を得られたと参加者からの声が聞かれた。その後は4つの分散会が開かれ、活発な議論が交わされた後、全体会議が開かれた。

2022年6月12日号

岡山 第42回宗治祭ミニバス交歓大会

岡山220617②【岡山】6月12日(日)宗蓮寺子ども会加茂ミニバス主管「第42回宗治祭ミニバス交歓大会」が開催されました。こぞうくんも応援に来てくれ県内外のチームが熱戦を繰り広げました。
コロナの影響で3年ぶりとなった大会に加茂ミニバスチーム・キャプテン片山千紘さんは「3年ぶりの宗治祭でしたが、試合では負けてしまい悔しい思いをしました。
でも、こぞうくんを通じて他のチームと交流を深める事ができ、公式戦にはない楽しさを味わう事が出来ました。
これまで準備をして下さった和尚さん、監督コーチ、保護者の皆さん、ありがとうございました。」と話してくれました。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07