全国の通信記事

2017年11月12日号

岡山 宗蓮寺子ども会 創立五十周年記念祝典

岡山171117b(4)【岡山】去る十一月十二日、岡山市北区津寺に位置する宗蓮寺(垣本良明住職)の子ども会創立五十周年記念祝典が、岡山ロイヤルホテルに於いて盛大に行われた。
宗蓮寺子ども会は、当山前住職である垣本孝精院首が、昭和四十三年に「子どもと遊ぶ事ならワシでも出来る!」と近所のガキ大将を集めソフトボールチームを立ち上げたのが始まりである。
その後、バスケットボールチーム、空手道場、和太鼓チームと四団体を設立、ここまでの四十九年間で六百名を超える卒団生を送り出している。
また、平成二十五年には、仏教理念に基づいて活動している個人・団体に贈られる「正力松太郎賞」を岡山県で初めて受賞された。
翌平成二十六年、良明師に住職が代わり、半世紀に渡り活動が続いた事のお祝いと、孝精師をはじめ、長年お世話をして下さった歴代の指導者を労う為に、五十周年祝典を企画するに至った。
式典の中では、孝精師より歴代指導者、各チーム監督に感謝状と色紙が贈呈され、懐かしい顔ぶれに和やかに会は進み、良明師の挨拶では、「宗蓮寺子ども会を次の五十年へ繋げていくのが私の役目です。」と決意を新たにされたのが印象的であった。

2017年11月11日号

高知 南国市蔵福寺「くらすとAct10」

高知171113【高知】11月11日に南国市蔵福寺(齋藤隨理住職)で「くらすとAct10」が行われたこの「くらすと」という楽団は齋藤住職が団長を務める管打楽器アンサンブルの団体で平成19年結成された。
この日はポッキーの日ということもあり、礼盤などが片づけられ、ライトアップされた本堂内で観客は振る舞われたコーヒーやポッキーでアンサンブルに酔いしれた。この日演奏されたのは映画音楽やクラシックなど全12曲。齋藤住職もアルトサックスで「ダッタン人の踊り」や「TakeFive」を演奏した。この演奏会に1回目から来ている方は「私はくらすとのファンです。この時期になると今年はどんな曲を聴かせてくれるのかな?と楽しみにしています当然Act11も楽しみです」と話してくれた。
齋藤住職によると「来年の曲目などもメンバーと話し合っています。楽しみにしててほしいです私ももっと腕を磨きます」と抱負を話してくれた。

2017年11月5日号

愛媛 松山市妙清寺で入寺式

愛媛171113②【愛媛】 松山市の妙清寺で11月5日、新しい住職を迎える入寺式が開かれ、県内遠近各地から駆けつけた僧侶と檀信徒らが見守る中、允許状授与などの法要が行われた。
第三十二世住職に就任した田坂隆興上人は、長らく県内妙見寺住職として寺門発展に尽力され、僧侶としての実力は周知されている。市内各僧らの推挙の下、新住職へ就任する運びになった。
当日はまず第二十九世枢眼院日清上人の本葬儀が、法華寺中臣泰齋上人御導師により厳粛に執り行われた。続いての入寺式で奉告文が読み上げられ、新住職による決意が表明された。
あいさつに立った瑞応寺川井邦正上人は「妙清寺というこの大きな船の舵取りを任せることができる人物は彼しかいない」と述べると、田阪上人は「檀信徒さまが安心してこの船に乗船し続けていけるよう命をかけて務めていきます」と新住職としての抱負を述べた。
参拝の檀信徒からは「やる気のある頼もしい方に入って頂けて安心した」と笑顔の声が聞こえた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07