全国の通信記事

2020年1月11日号

愛知名古屋 心の教育講座

名古屋200117①【愛知県名古屋市】名古屋社会教化事業協会(妙見寺住職 亀廣慈宗会長)は、1月11日に熱田区の本遠寺(伊藤友範住職)を会場に「心の教育講座」を開催した。この行事は毎年開催されており、本年度は早稲田大学客員教授であり、現職の参議院議員の大塚耕平氏を講師に招き、「こころ穏やかに生きる -法華経とは何か-」という講題で、僧侶・檀信徒合わせて約120人が参加した。
講題の「法華経とは何か」という基本的な話から始まり、仏教がどのように日本に伝わってきたのか、日蓮宗でお唱えする「南無妙法蓮華経」の説明など、初めて参加した人でも分かりやすい内容であった。また、日常でよく耳にする言葉の多くには仏教用語が多いことも話され、説明を聞いた檀信徒から笑い声が聞こえる場面もあり、とても聞きやすい講座となった。
参加者からは「仏教・法華経の基礎を学ぶことができた。頂いた資料も分かりやすく、帰ったらもう一度見返したい」との声が聞かれた。

2019年12月15日号

兵庫西・檀信徒リーダー研修会

兵西191220②【兵庫西】12月15日に兵庫西部檀信徒リーダー研修会が花の北サービスセンターにて行われた。僧侶7名檀信徒27名が参加した。講師には布教師会の森勝亮師を迎え「数珠と塔婆とお墓について」の法話を行い、これからのお参りの大切さについて説いた。この法話に対し参加者は真剣に耳を傾け先祖に対して拝む尊さや合掌の大切さへの理解を深めた。終了後、松本昭仁会長より講師への感謝を述べ閉会となった。

2019年12月12日号

奈良・社教会で救命講習で備えを弘めたい

奈良191213 (3)【奈良】社教会の会員六名は十二月十二日に奈良市防災センターで救命講習を受講し、AEDの使い方や人命救助について学んだ。
参加者たちは初め緊張した様子だったが、受講後には「檀信徒にも今日の経験を伝えて、いざという時に対する備えを弘めていきたい」と話していた。
次回は大規模災害への備えについて受講を予定している。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07