全国の通信記事

2019年5月27日号

岡山・第31回 岡山管区檀信徒研修道場

岡山190529 (3)【岡山】去る五月二十七日、倉敷市本町に位置する本栄寺(安井智晃住職)に於いて、第三十一回岡山管区檀信徒研修道場が行われ、倉敷・早島組寺の六ヶ寺四十二名の檀信徒が参加した。
当日は、午前九時四十五分より開講式が行われ、大野玄秀宗務所長(岡山市太然寺住職)導師により法要が営まれた。
写真撮影の後、お経練習が行われ、その中で質疑応答があり、普段疑問に思っている何気ないことを聞くことが出来、参加者は皆喜んでいた。
引き続き、藤田玄祐布教師会長(岡山市妙勝寺住職)により、『ちょっとだけ法華経を勉強してみよう』と題した法話が行われた。プロジェクターを使った、法華経二十八品のわかりやすい話に、皆真剣に聞き入っていた。
昼食を挟み、秦宏典師(岡山市不変院住職)によるレクリエーションが行われた。会場内は笑いに包まれ、参加者は心身共に午前中の疲れを取ることが出来たようである。
続いて、岡山立正青年会制作の写経用紙を用いてお自我偈の写経が行われた。「一々文々是真仏」の教えのもと、一字一字心を込めて書いていた。
その後、平野泰真師(備前市妙圀寺住職)導師のもと唱題行が行われ、最後、午後二時四十五分よりの閉講式に於いて、平野信行宗務担当事務長(加賀郡妙本寺住職)導師のもと法要が営まれ、研修終了となった。
この管区研修道場は年二回行われており、次回は令和元年十月二十一日(月)に、(加賀郡)妙本寺に於いて開催される予定である。

2019年5月15日号

長野 菅野日彰猊下御親教

長野190520【長野】菅野日彰大本山池上本門寺貫首猊下を導師に同寺第16世長遠院日樹上人の供養祭が5月15日、飯田市にある日樹上人の墓所で営まれた。墓所を管理する護持会の会員は「遠いところを菅野猊下にお越しいただき、丁寧に供養していただきありがたい」と感激した様子だった。菅野猊下はその後、同市の四条金吾頼基公史跡顕彰地を参拝された。
翌16日に菅野猊下は飯田市長源寺で営まれた飯伊法興会信行会で御親教と法話を行われ、参列した檀信徒約100人に「お題目を唱えることで心の塵や垢を除き、周りの人びとにその清らかさを分け与えることが立正安国につながる」とお説きになられた。

2019年4月29日号

千葉西 第25回「いのりの日」

千西190513 (6)【千葉西】宗務所(土井了真所長)では、4月29日に第25回「いのりの日」を開催し、僧侶、寺庭婦人、檀信徒332人が参加した。
各地区をバス9台で出発した一行は、日蓮聖人出家得道、立教開宗の霊場である千葉県鴨川市・大本山清澄寺(二宮日敬別当)へ向かった。
バス車中のビデオ法話では、布教師会が担当となり、木村順誠会長が「合掌こそは、お釈迦様の理想の世界。お互いがお互いを敬いあい、いのちの尊さに気づくこと。お題目のご縁をいただく私たちが自ら人を敬い、いのちの尊さを人々に示し、社会を明るくしましょう」と語った。
清澄寺では、団扇太鼓に先導され、摩尼殿、祖師堂、旭が森を唱題行進し、旭が森では、日蓮聖人像を拝し、香を手向け、参加者それぞれ報恩感謝の思いを巡らせた。
その後、研修会館に移動し、宗務所を代表して土井所長が、「かつての清澄寺は、日蓮聖人の出家得道の聖地で立教開宗の聖地でありながら、堂々と大きな声でお題目を唱えられず、立ち入ることも許されなかった過去がありました。昭和24年、日蓮宗に改宗され、今日このお山で当たり前のように南無妙法蓮華経のお題目をお唱えし、団扇太鼓を叩き、行進することができます。願わくば、今一度時の苦労に感謝し、日蓮聖人の『われ日本の柱とならん。われ日本の眼目とならん。われ日本の大船とならん』の大誓願、南無妙法蓮華経を唱える決意と覚悟を感じて欲しい」と述べた。
次いで箕輪顕寿師(勝浦市龍蔵寺住職)が『虚空蔵菩薩と蓮長さま』と題し「人の心が変われば世界が変わる。お釈迦様はみんなが仏さまになることを願われた。生きて慕われ、老いて支えられ、病んでいたわれ、死んで拝まれるように日々過ごしていきましょう」と語った。
その後、写経、読経、唱題行に分かれそれぞれ研修を行った。
最後に津軽三味線奏者の笹川皇人氏の演奏で盛り上がり、散会となった。
参加者からは、「多くの人と一緒に信行活動を行なうことが出来、嬉しい」と言った声が聞かれた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07