全国の通信記事

2018年11月30日号

京都1・身延山大学京都特別公開講座を開催

京一181207 (2)[京都1] 11月30日(金)京都市上京区教法院(三木天道住職)において、学校法人身延山学園主催、日蓮宗京都府第一部宗務所後援による平成30年度身延山大学京都特別公開講座「アジアにおける法華仏教の流通」が開催された。めったにない機会である為、多くの僧侶、檀信徒が参加した。
始めに主催者身延山大学学長浜島典彦師、続いて後援者京都府第一部宗務所所長橋本一妙師より挨拶があり、第一講においては身延山大学仏教学部教授・国際日蓮学研究所所長望月海慧師より「インド・チベットにおける法華経の展開」、第二講では身延山大学仏教学部准教授・国際日蓮学研究所所員金炳坤師より「西域・中国・海東における法華章疏の展開」の講演があった。講演には資料が配られ、資料を元にアジアにおける法華経の流通を説明され、受講者は熱心にペンをとりながら、終了時の質疑応答ではたくさんの方々が質問されていた。

2018年11月26日号

島根・社教会で更生支援の研修

島根181207【島根】社教会(堀江禎正会長代行)は11月26日、ビッグハート出雲で研修会を行い、会員10人が参加した。
前半は山﨑修氏(あさひ社会復帰促進センター更生支援企画官)が「更生に向けた支援」と題した講演。
後半は植木努氏(SSJ株式会社 教育・分類業務責任者)と上西菜月氏(SSJ株式会社 社会復帰促進部 社会復帰支援員)を講師に参加者全員で「グループワーク」を行った。
全員が輪になって、普段受刑者が行っている社会復帰に向けたコミュニケーションの取り方などを体験した。

2018年11月19日号

静岡中 身延山大学公開講座

静中181122 (3)【静岡中】宗務所(中條曉秀所長)主催、身延山大学共催の「身延山大学公開講座」が11月19日、富士市交流プラザで開催され、百人を超える僧侶檀信徒が参加した。今回は身延山大学教授の三輪是法師が「日蓮学入門 ―法華経って どんな教え?-」と題した講演をおこなった。
三輪教授は法華経の壮大な物語を順になぞりながら、そこに隠れた教えをわかりやすく説明した。そして法華経を「菩薩を仏にする教え」と位置づけ、「仏さまがだれから問われるのでもなく自ら説いたお経」であり、仏の境地が説かれていることにその特殊性があると語った。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07