全国の通信記事

2017年3月16日号

大阪三島 檀信徒のつどい in KOBE

三島170324 (7)hp用【大阪三島】宗務所は3月16日に、「檀信徒のつどい in KOBE」を、神戸市兵庫区の妙法華院(新間智照住職)を会場として、90人の参加で開催した。
昨年より、檀信徒のつどいは、単なる団体参拝ではなく、会場を管外寺院とし、導師以外の式衆全てを管内教師が担当するという取り組みを行っている。
管内が一つとなって、声明師会には雅楽を取り入れ伽陀を多く用いた式次第を、布教師会には慶讃文の作成、修法師会には御宝前と檀信徒への修法、社教協会や青年会にも団参の運営を依頼した。
従来の寺院とは異なる外観や御宝前を見て、「寺院のイメージが大きく変わった」「一つ一つに意味があるんですね」「このアイデアを、うちにも取り入れたら」と、檀信徒から口々に感想が寄せられた。
法要後は、酒造会社が多い灘地区へ移動し、酒蔵を利用したホールで昼食をとった。檀信徒からは、「来年も、新しいお寺を探してください。参加しますので」と声をかけられ、この取り組みが定着してきたと感じた。

大阪豊能 一日研修道場

豊能170324(2)【大阪豊能】宗務所(山下正淳所長)主催、檀信徒協議会(泉清会長)が後援する第76回「一日研修道場」(昭和56年以来、年2回開催)が3月16日、能勢町妙法寺(井田法幹住職)で開催され、管内教師が出仕し、檀信徒83人が参加した。
午前9時開式、山下所長を導師に法味言上。続いて、書写行と植田観樹師(真如寺住職)による講義「いのちに合掌『法華経-その心を見つめて ~真実の教えと私たち~』を聴講。
午後は、三重県宗務所長・宗教問題検討委員会副委員長を始め宗務院各種委員会に務めている西片元證師(安楽寺住職)を講師に迎え、「『いのちに合掌』について ~法華経絵と宗祖絵伝の絵解き説法を通して~」と題する法話を聴聞。
西片師は、「絵解き説法」の名の通り、法華経の場面を絵で見ていくことで常不軽菩薩品の内容をわかりやすく解説。また『日蓮聖人註画讃』の法難の場面を通して、日蓮聖人が合掌礼拝することの意義をどう捉えていたのかを説明され「身近な人がどのような状況で仏様に感じられるのかを模索していき、日常生活の中で合掌、礼拝行を行ってほしい」と説かれ、研修最後は会場一杯の唱題行で締めくくられた。

2017年3月10日号

茨城 災害対策研修会

茨城170315 (2)【茨城】災害対策支部=宗務所(相田要練所長)は、災害対策研修会を3月10日、筑西市星宮寺(相田要練住職)で開催した。当研修会は災害救援対策支部・講習会に檀信徒協議会・研修会を併修する形で開催され、管内教師及び寺族並びに檀信徒を中心に
120名が参加した。研修会に先立ち、宗務所長導師で管内修法師出仕のもと諸災害犠牲者供養(東日本大震災犠牲者第7回忌法要)・復興祈願の法要が行われた。
研修会には兵庫県立大学名誉教授・岡山県妙興寺修徒岡田真水上人が「『末法における環境共生への道」~環境宗教学の見地から~」とういう演題で講演を行った。講義では災害の影響や恐ろしさを複数のデータや写真を基に知り、お経文と御遺文を地震に照らし合わせ、仏教的な見方で災害という物を考えた。
講演の後の質疑応答には災害時の具体的な質文など、予定時間内では収まらないほどの参加者の質疑が飛び交った。
今回参加された方は「初めて研修会に参加させて頂きました。今までは災害の恐ろしさに怯えるだけでしたが、今回の講演を受けて災害に立ち向かっていこうという前向きな考えを持つことが出来ました。次回も是非参加させて欲しい。」との意見があった。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07