全国の通信記事

2017年10月7日号

千葉東・教区檀信徒協議会会長副会長会議

千東171012b教区檀信協②【千葉県東部】10月7日、成田エクセルホテル東急に於いて、平成29年度日蓮宗千葉教区檀信徒協議会会長副会長会議が、千葉県東部年番にて、関係者27名が参加して行われた。
15時15分より開会式が行われ、冨永観瑞千葉教区長が常不軽菩薩24字と玄題三唱の後、挨拶し開会した。
今回も研修会の時間を設けて、今年度3期目となる池上幸保全国檀信徒協議会会長による講演を行った。信仰の継承と日蓮宗徒としての自覚という2つの課題、そして日蓮宗新聞購読の拡大、「合掌」パンフレットの頒布拡大、日蓮宗あんのん基金への協力拡大を3つのテーマとして推進していく考えを述べた。
その後の16時20分よりの会議では、森英介千葉教区檀信徒協議会会長の挨拶の後、各管区檀信徒協議会の昨年度活動報告と今年度活動計画を檀信徒協議会の会長副会長が発表した。役員改選議案では、全会一致で現任の森英介千葉教区檀信徒協議会会長が再任した。また、全国檀信徒協議会の任期が4年となることにともない、教区の任期も4年にするべく次年度の会議の議題に上げることが確認された。
閉会式では次年度年番の秋庭弘道千葉県西部檀信徒協議会副会長と本年度当番管区である冨永観瑞千葉県東部宗務所長が挨拶し、土井了真千葉副教区長の玄題三唱により閉会した。
閉会の後には懇親の席も設けられ、当番管区の遠藤正之千葉県東部檀信徒協議会副会長が開会の辞を述べ、宇野裕千葉県東部檀信徒協議会会長が挨拶した。前年度年番北原輝信千葉県北部宗務所長の乾杯の発声により、お互いに情報交換・情報共有と共に懇親を深めた。最後に次年度年番の土井了真千葉県西部宗務所長が中締挨拶をし、当番管区の土井清千葉県東部檀信徒協議会副会長が閉会の辞を述べ、有意義な一日が閉じられた。

2017年9月16日号

福井北 檀信徒協議会総会

福北170927【福井北】九月十六日、福井市妙長寺(山内是正住職)にて、檀信徒協議会総会が開かれた。
森惠司宗務所長より、療養のため勇退する近村信夫会長(福井市大乗寺前総代)の後任として、阿部光郎副会長(勝山市大蓮寺総代)を新会長とする人事案が示され、全会一致で承認された。
阿部氏は、「自分は若輩のため会長の任は重いと思うが、近村会長の代理を務めるのが副会長としての責任であるので、精一杯務めたい。」と抱負を述べた。新副会長には山﨑長吉郎氏(妙長寺総代)の就任が承認された。
午後からは一般檀信徒も加えて研修会が開催され、常任布教師福井清周師(金沢市立像寺住職)による法話と唱題行が行われた。

2017年9月4日号

群馬 檀信徒協議会総会と研修道場

群馬170906 (1)【群馬】9月4日月曜日、群馬県本城寺に於いて群馬県檀信徒協議会総会と群馬県檀信徒研修道場が開催された。
檀信徒協議会総会においては本城寺住職・田村照明僧正の挨拶の後、吉田一男会長から宗祖降誕800年アジア国際布教拠点記念大会の報告や決算報告が行われた。
その後、群馬県檀信徒研修道場が行われた。研修道場では群馬県藤岡市天龍寺院首である小野文珖師を講師として招き、法華経についての講義を頂いた後、先師法要、写経行、唱題行と盛り沢山の研修が行われた。32名の参加者全員が真剣に取り組み、非常に有意義な研修となった。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07