全国の通信記事

2017年7月25日号

山形 檀信徒協議会総会と管内寺院巡り

山形170802【山形】宗務所(氏家英行所長)は檀信徒協議会(須田忠治会長)の総会を7月25、26日、酒田市で開催し檀信徒ら40人が参加した。
25日は2回目となる管内寺院巡りを実施。戦国武将・加藤清正公の令室と嫡男・忠廣公の廟所がある鶴岡市本住寺(佐藤義彰住職)と酒田市身延山別院妙玄寺(久松玄徳住職)を参拝し、縁起などを聞いた。26日は総会を開き、審議後には氏家所長が宗門運動と宗祖降誕八百年慶讃事業の説明。同運動と同事業には僧侶檀信徒一体となって参加協力していくことで全員一致した。

2017年7月19日号

奈良 檀信徒協議会総会

奈良170719(5)【奈良】宗務所(森本竜静所長)は七月十九日、奈良県社会福祉総合センター(橿原市)において檀信徒協議会の総会を開催し、宗務所員と管内寺院の檀信徒の代表者三十六名が参加した。
平田誠三檀信徒協議会会長と宗務所から活動報告と事業計画について説明をし、今後も団参等の宗務所行事への協力を要請した。
議事終了後には昼食をとりながら参加者同士が活発に意見を交換しあった。

2017年7月15日号

青森管区檀信徒協議会総会並びに研修会

青森170718 (1) 【青森】日蓮宗青森管区檀信徒協議会(秋田正知会長)は7月15日、「平成29年度日蓮宗青森管区檀信徒協議会総会並びに研修会」をアップルパレス青森で開催し、約50人の総代及び護持会長が参加して研鑽を深めた。
開会の言葉、玄題三唱に続き、秋田堯瑛青森県宗務所所長が、青森市蓮華寺を会場に営まれる降誕800年慶讃法要では、各寺院檀信徒が一丸となってご支援ご協力をお願いしたいと挨拶を述べ、その後総会に入った。
研修会では、『仏事に関して』と題して日蓮宗青森県声明師会顧問の工藤清文師(弘前市受源院住職)が講演を行った。仏壇の意義や仏具の使い方、供物や仏膳の供え方などを分かりやすく解説した。野辺地町圓誠寺の総代代理として出席した杉山凉子さんは、「工藤上人の解説が大変分かりやすかった。仏壇のお位牌の配置の仕方や、ネギ・ニンニクなどの香りの強い食べ物をお供えしてはいけないことなど初めて知ることが多く、大変興味を持った」と話していた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07