全国の通信記事

2019年5月14日号

北海道南 檀信徒協議会研修総会

北南190524 (4)【北海道南】管区檀信徒協議会(上田道博会長)は、令和元年度研修総会を5月14~15日神恵内村法華寺(鈴木光成住職)を第一開場に、岩内町高原ホテルを第二開場に開催、両日約50名が参加した。
法味言上の後、土屋大乗宗務所長が挨拶。日頃からの協力に改めて謝辞を述べた。その後の議事では、事業報告、会計報告、計画案等がそれぞれ承認され、役員改選では上田会長が再任された。
総会後の研修会では、昨年11月に行われた管区大会の総括として様々な意見・要望が挙げられ、檀信徒・僧侶ともに今後の改善に生かす有意義な研修会となった。「自分だけと思っていた事が皆さんも同様に感じていてくれてホッとしました。」「お寺さんの説明が丁寧で大変分かり易かった」等、様々な声が聞かれた。研修会終了後は第二会場へ移動、途中浄土宗帰厚院(成田賢一住職)にて東北以北最大の木造大仏像を参拝、懇親会では再任された上田会長より「檀信徒・僧侶が和をもって取り組んで行きたい」と謝辞を述べた。翌15日は、鈴木法成師(泊村一乗寺住職)の晨朝法話、命の尊さを説かれた法話に「朝から心洗われた思いです。」「参加出来て良かったです。」と聴聞の後一同散会となった。

2018年7月26日号

山形 檀信徒協議会総会

山形180801【山形】檀信徒協議会の総会が7月26、27日に天童市で開かれ檀信徒ら39人が出席した。総会に先立ち、第3回地元寺院巡りが行われ、山形市法伝寺と天童市妙法寺を参拝し、それぞれの住職から縁起などを聞いて研鑽を深めた。総会は西日本豪雨と大阪府北部地震の犠牲者の冥福と被災地の早期復興を祈って全員で常不軽菩薩品24字を読誦で開会。降誕八百年慶讃事業などについて活発な意見が交わされた。引き続き僧侶檀信徒一体となって宗門運動・慶讃事業を推進していくことが全会一致で決定した。

2018年7月17日号

長崎 檀信徒協議会総会・研修会

【長崎】長崎県宗務所(渡部智文 宗務所長)は、去る七月十七日、平成三十年度長崎県檀信徒協議会総会並びに研修会を長崎県宗務所に於いて開催し、県内各寺檀信徒・僧侶、九十名が参加した。
開会に先立ち、渡部宗務所長を御導師に法要を荘厳に執り行った。
総会では、岡田金助(東彼杵町・妙法寺檀徒)会長により、昨年度の会務報告・全国代表者会議の報告を発表。その後、森光徳伝導担当より宗門運動について報告。各地区参事より、地区研修大会の報告など、今年度の様々な活動予定などが、協議・報告された。
研修会では、日蓮宗常任布教師でもある奥田正叡(京都市 常照寺住職)上人による「いのちに合掌」と題して、講話。
ご自身が団体参拝で訪れたインドでの写真をパネルを使用し説明。故・宮沢賢治氏の信仰体験を通して、「決して他人を軽んじることなく、日々の生活が修行であり、その修行は必ず自分自身が菩薩になれる種まきなのです。」といった常不経菩薩の意味を、わかりやすく解説していただいた。
何かを学ぶことは、他人に伝えることである。そして、他人に伝えることは、自分自身が学ぶことでもある。今回の総会・研修会により、参加者一人一人が様々なことに関心をいだき、他人を敬うこころと、伝えることの大切さが高まった意義ある研修会になった。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07