全国の通信記事

2021年9月24日号

京都1 訃報・村瀬日隆師

村瀬日隆師(京都市本山第85世)9月24日遷化、世寿81歳。法号は慈雲院日隆上人。村瀬上人は昭和36年から令和3年まで名古屋市本光寺の住職として寺門興隆に尽力する一方で、専任布教師として檀信徒・未信徒の教化に努めた。令和3年6月に京都市本山妙傳寺に晋山したばりだった。晋山に当たっては「法鏡山妙傳寺の山号・寺号にちなみ、法を鏡とし妙法を伝(傳)える開かれた本山を目指していきたい」と意気込んでいた。通夜は9月28日、密葬義は9月29日に同寺で営まれた。

2021年9月10日号

千葉東 匝瑳市妙朝寺入寺式・本葬儀

DSC_0006【千葉東】2021年9月10日、妙法山 妙朝寺 第56世 八木淑枝師の入寺式を営み、新住職は奉告文で「先代上人の護寺丹精と檀信徒教化を引継ぎ、精進します。」と決意を述べた。

引き続き6月17日世壽74歳で遷化した妙朝寺第55世・伏見山妙法寺第3世照蓮院日勝(八木正勝)上人の本葬儀が営まれた。八木正勝上人は昭和60年から令和3年まで36年間在山し、本堂・庫裡の新築改修を行ない寺観の一新をした。千葉県東部宗務所の参事などの役職も勤めた。僧侶檀信徒約60人が参列し、頑張って来られた八木正勝上人との別れを惜しんだ。また、コロナウイルス感染対策のため、参列者全員がマスクの上にフェイスシールドを着用した。

2021年9月7日号

静岡東 訃報・深沢貞勝師

【静岡東】深沢貞勝師(松崎町妙清寺第2世)9月7日遷化。世寿84歳。法号は貞勝院日清上人。密葬儀は9月14日に営まれた。深沢上人は昭和56年に妙清寺住職に就任し、40年にわたり檀信徒教化に努めた。この間、本堂、庫裡の改修など境内整備を行った。また信徒と踊りの会を結成し、寺の大祭、護法大会などの行事に参加して地域とお寺の絆を深めてきた、宗内では社会教導師として活躍。地域では保護司、児童委員、生活相談委員などを歴任した。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07