全国の通信記事

2018年9月2日号

京都1 杉若恵隆上人本葬儀

京一180912③【京都1】京都市伏見区本栖寺開山杉若恵隆(玄徹院日淵)上人が去る5月24日遷化された。世寿89歳。本葬儀を卒哭忌に併せ、9月2日(日)午前11時より伊丹日章猊下(本山本満寺貫首)を大導師に営まれ、僧侶、檀信徒、関係者約400名が参列され、杉若上人を偲び、増円妙道を祈念した。
杉若師は昭和5年生まれ。昭和30年龍谷大学文学部哲学科を卒業。昭和31年第2期信行道場終了。昭和32年より47年まで京都府亀岡市法華寺住職。昭和45年より1年間亀岡市妙円寺代務。昭和47年1月より開山として本栖寺住職に就任。昭和47年より63年まで法華寺を代務。専任布教師であり社会教導師でもある。
宗内では平成7年度より19年度まで3期12年に渡り京都府第一部宗務所所長を務め、横川定光院主監、顕彰護持委員会委員、立教開宗750年慶讃会支部長、災害対策支部長、近畿教区僧風林常任講師、僧道林林長、宗教問題検討委員会委員など多くの役職を歴任し、宗内に多大なる貢献をされた。
宗外では京都府佛教会連合会理事、京都門下連合会常任理事を歴任し、平成19年度には京都府知事より感謝状が授与された。

2018年8月11日号

東京東 柳嶋法性寺第38世鈴木良雄上人本葬儀

東東180831【東京東】墨田区柳嶋法性寺で8月11日、同寺第三十八世・大田区池上覺源院第五十六世鈴木良雄(妙道院日意)上人の本葬儀が菅野日彰貫首(大本山池上本門寺)を大導師、本間日恩貫首(本山片瀬龍口寺)並びに中條日有貫首(本山村松海長寺)を副導師に執り行われ、法縁・管内外有縁の僧侶並びに檀信徒約600名が参列し増円妙道を祈った。
遺弟の鈴木日敬貫首(霊跡本山比企谷妙本寺)は謝辞で、「師父は、ご臨席賜りました皆様に“本当に有難う”と申していると存じます。この御恩を胸に刻み、少しずつでも御恩返しできますよう、一生懸命に精進して参ります」と御礼と共に決意を述べられた。
鈴木良雄師は、昭和27年に覺源院、36年に法性寺の法燈を継承。51年には近代建築様式を取り入れた本堂・客殿・庫裡の建て替えを行うなど、寺観を整備。その間、29年に布教院修了、38年に日蓮宗大荒行堂第初行成満。また、第一部審査会委員長をはじめ宗内の要職、本所仏教会会長や町会会長など地元の諸役職を歴任。更には、池上護山の念のもと池上法類会議長を務めるなど、自坊の丹精のみならず、池上本門寺の繁栄、宗門の発展に多大な功績を遺された。8月3日遷化。世寿八十八歳。

2018年6月29日号

千葉東 匝瑳市金蓮寺・北村智枝院首の葬儀

千東180705 (1)【千葉東】匝瑳市金蓮寺の北村智(ち)枝(し)院首(智祥院日順法尼)の葬儀が行われた。29日に出棺荼毘式と夕方に通夜式を行い、30日に葬儀式を行った。参列者は僧俗合わせて130名程でした。院主は 匝瑳市金蓮寺で生まれ、育ち、住職になってもらうために僧侶を婿に迎えた。しかしながら、先に遷化され、後継ぎが決まらないため、自ら出家し、第45世の法燈を継承した。その後一人娘の夫である現住職が出家し、法燈を継承してくれたので、院主になることができた。近年体調不良により施設に入所するまで、師父の薫陶を実践し、檀信徒と共に読経唱題修行に専念していた。 また、檀信徒を引率して近隣寺院の参拝も心掛けていた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07