全国の通信記事

2019年10月21日号

奈良 畠中智光上人葬儀式

【奈良】御所市八紘院の開山、畠中智光(龍王院日久)上人の葬儀式が10月18日に八紘院で営まれた。
畠中上人は在家で生まれ育ち、結婚後に法華経と出会い、大和高田市妙法寺を建立した吉田龍慶上人の弟子となり、自らも八紘院を建立。
昭和60年に本堂、その後も庫裡や山門など伽藍を次々と整備し檀信徒教化に生涯を捧げられた。
10月16日遷化。世寿91歳。

2019年10月20日号

青森 唯宣院日示上人の本葬儀

青森191029 (1)hp【青森】三戸郡田子町光明寺に於いて十月二十日第四世唯宣院日示上人の本葬儀が厳かに営まれ、導師には青森県宗務所長秋田堯瑛上人、また県内有縁の各上人、檀信徒約五十名が参列した。式中の歎徳にて所長が日示上人の宗門内外に渡る功績を読み上げると、檀信徒の中には苦楽を共にした思いに涙する場面も見られた。また、所長の挨拶では、光明寺を建立する際に、日示上人が数年に渡りご自身で山の木を伐採し、運搬したことに畏敬の念を述べ参列者一同上人の勇猛果敢なお姿を想起した。最後に現光明寺第五世川上洋行住職より謝辞が述べられ、「師匠は寺門を興隆する為にとにかく前へ前へと前進してきたが、自身も退転することなく、法の燈火をさらに燃やし発展に勤め、合わせて檀信徒の心が安らぐお寺にしていきます」と涙を抑えながら力強く決意を述べられた。その後好天の空のもと川上住職と寺族檀信徒の見守る中、埋葬が執り行われた。

2019年10月2日号

岐阜 井雅雄上人本葬儀

岐阜191105 (3)【岐阜】岐阜市妙久寺36世酒井雅雄上人(教順院日雅上人)が9月30日遷化された。世壽66歳
10月2日高木修山師(岐阜市法華寺住職)導師により本葬儀が厳修された。
管内有縁寺院教師や檀信徒.親族が見守る中上人の遺徳が偲ばれた。
檀信徒と和合され、信行道場入場後入寺され短い期間であったが妙久寺の護持と菩薩行の精進で和顔演説の如く教化され寺内の隆昌の礎とされた。
管内では宗務所会計として今年5月1日まで寄与された。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07