全国の通信記事

2017年6月6日号

兵庫北・身延、玉澤妙法華寺護法団参

兵北170620 (3) 【兵庫北】宗務所(宮﨑英一宗務所長)は6月6日から8日、2泊3日の日程で総本山身延山久遠寺と静岡県三島市玉澤妙法華寺へ護法団参を行った。
参加したのは、兵庫県北部宗務所管内寺院18ヶ寺の僧侶・壇信徒合わせて総勢96名。
観光バス3台を仕立てて6日の早朝に出発し、夕方に身延山に到着。御廟所に参拝後、宿坊に分宿した。
翌7日は、総本山身延山久遠寺の朝勤に参拝後、祖廟輪番奉仕を行い、昼前に本日の
宿泊地の伊豆長岡温泉に向けて出発。途中、沼津港周辺で観光した。
そして3日目の8日は、三島市本山玉澤妙法華寺を参拝。その後、帰路に就いた。
今回の団参は、全行程中の2日間はほとんど移動に費やされて強行軍となったが(総
走行距離は約千二百キロメートル)、「個人では、とても来られない。皆さんと一緒に
参加し、本山に参拝できて良かった」と参加した檀信徒の皆さんは充実した様子だっ
た。

2017年6月5日号

奈良 延山久遠寺団体参拝

奈良170609【奈良】宗務所(森本竜静所長)は六月五日・六日に総本山身延山久遠寺と静岡市の本山蓮永寺への団体参拝を開催し、僧侶檀信徒七十五人が参加した。初日は身延山で導師を森本所長、副導師を協議員が勤め輪番給仕登詣法要を行った。 翌日は蓮永寺に参拝し、御開帳に続き、貫首猊下より縁起の説明等を拝聴した。初めて参拝する檀信徒も多く、熱心に聞き入っていた。奈良県宗務所では今後も団体参拝を続けていきたいと考えている。

2017年5月29日号

兵庫西・身延山久遠寺総登詣団参

兵西170621 (7)【兵庫西】兵庫県西部宗務所(安積尚志所長)主催、身延山久遠寺総登詣団参が5月29日から31日で、管内教師・寺庭婦人・檀信徒計116人参加して行われた。
29日午後4時30分姫路より身延山に到着し、御廟所入り口で隊列を組み、団扇太鼓を叩きお題目を唱え行脚をし、拝殿まで進み和讃・法味言上をした。
30日5時30分本山朝勤・祖師堂・仏殿参拝し、朝食後に輪番奉仕委嘱式を受け、祖山総登詣輪番法要を大本堂に於いて、安積所長導師のもと和讃・修法を取り入れて法要が行われた。法要後、森勝亮上人が法話をされ、祖師堂御開帳・御真骨堂内拝して、本山の参拝を終えた。
31日は各地名所を見学して姫路に帰着した。
参加者の感想では、牛尾富造檀信協会長は「参加者116名の力が結集した参拝・法要を勤め、私個人に於いては法要前に大本堂の御宝前で、代表として『お誓いの言葉』を述べることができ、今まで信仰してきた法華経の御縁を感じ、とても感動感激いたしました。この結集の力・御縁をさらに大きくし、弘げて行けるように皆で一丸となり活動して行きたい」、さらに「御廟所・大本堂に於いて、和讃奉詠ができ、感動し今まで練習してきた成果が実りました」、「御廟所で団扇太鼓を叩いて、お題目を唱えて歩いた時は、体の内より力が込み上げて、清々しい気持ちになりました」、「他寺院の檀家の方と交流が出来てとても良かったです。魅力的なお上人さんばかりでとても楽しかったです。またこのような機会があれば参加したい」といった意見があり、参加の檀信徒はさらに信行と御縁を深められた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07