全国の通信記事

2017年3月5日号

千葉西 東日本大震災復興支援 第七回忌慰霊団参

DSC_0765【千葉西】宗務所(所長・土井了真)では東日本大震災以降、復興支援活動の一環として義援金だけでなく桜の植樹支援や、現地に赴いての慰霊団参を開催している。今年度は平成29年3月5日(日)から6日(月)の一泊二日で「東日本大震災復興支援 第5回 第七回忌慰霊団参」を開催し、僧侶、寺庭婦人、檀信徒を合わせて69名が参加した。早朝より茂原地区と市原・木更津地区を出発し、約6時間掛けて津波被害のあった荒浜地区(宮城県仙台市)に到着。海岸に建立された荒浜慈聖観音の前で土井所長を導師に慰霊法要を行い、和讃振興会(会長 山田妙真 君津市妙長寺住職)を中心に「東日本大震災追悼新和讃」(作詞 青森県和讃振興会会長 田端義宏師)が参加者全員で奉唱され、法要後には宗務所で用意した紙塔婆を流し犠牲者を弔った。津波の爪痕がそのままになっている風景が、真新しい防潮堤とその前にある観音様を一層引き立たせていた。続いて震災遺構として保存されている大川小学校旧校舎(宮城県石巻市)へ移動し、供養塔へひまわりの献花を行った。旧校舎の後ろの慰霊碑には犠牲になった地域住民の名前と年齢が刻まれ、当時の様子を思い涙ぐむ参加者もいた。
初日は南三陸町で宿泊し、2日目は8時45分より被災者自ら当時の様子を語る「語り部バス」を体験した。赤い鉄骨が残された防災対策庁舎(震災遺構)などを通りながら見学し、暮らしていた街が一瞬で無くなってしまうという私たちには想像もできない状況の経験と、家族とバラバラになりながらも生き抜いた中で、一番大切なことは「家族の為にも自分の命は自分で守る事」と声を詰まらせながら話される姿に参加者一同聞き入った。今回の慰霊団参の参加者は一様に「心に残る旅になった」と感想を述べた。

2016年12月3日号

大阪豊能 第5回能勢門中寺院巡り

豊能161209 (3)【大阪豊能】宗務所(山下正淳所長)が主催する豊能連合立正婦人会の第5回能勢門中寺院巡りが12月3日に能勢町興徳寺(渋谷泰雅住職)で開催され、57人が参拝した。
法味言上後、かつては真言宗興学庵だったが、慶長10年(1605)寂照院日乾上人が大曼荼羅御本尊を勧請され、開山大運院日意上人のもと惣檀方中からの寄進で本堂が建立された同寺の由緒沿革や、能勢地方に現存する最も古い時代の石碑と推される地蔵菩薩を主尊に不動明王と毘沙門天を脇侍に配した珍しい形の石板碑を渋谷上人が紹介。参加者は安置された諸仏や寺宝に目をやりながら熱心に聞き入っていた。
この後、豊能声明師会髙川豊行会長から日常における仏事作法の講習を受講。お経の読み方や合掌の作法など細やかな指導を受け、充実した研修となった。

2016年11月11日号

神奈川県第三部が池上本門寺団体参拝

神三170117 (1)【神奈川3】十一月十一日(金)、日蓮宗神奈川県第三部宗務所主催の大本山池上本門寺団体参拝が、二百名を超える管内教師・有縁の檀信徒参加を得て開催。
午前八時四十分、各地を出発した各バスでは、ご聖日である小松原法難の車中法話が行われた。
本門寺到着後、山﨑浩道宗務所所長・金子元彦本門寺執事長より参加檀信徒に挨拶の後、一同小松原法難会に参列。続いて、菅野日彰貫首の御経頂戴を受け、ご挨拶の中で「皆様、本日はお参りいただき誠にありがとうございます。神奈川県第三部の金子元彦上人とは学生時代から親しい仲であり私がここに参りました時、何がなんでも金子上人に来て欲しいと願って、お願いして現在執事長としてお力添えいただいてるところです。また、諸々三部の皆様には助けていただいて今日は心から皆様をお待ちしていた次第でございます。良い一日でありますことをお祈り申し上げます」と述べられた。
その後、本殿に移り菅野貫首を交えバスの号車ごとに記念写真撮影。午後十二時半、朗峰会館で一同昼食をいただき、松濤園を眺めながら説明を受けた。
午後一時過ぎには三班に分かれて本門寺境内の霊寶殿・五重塔・多宝塔の案内・説明を受け、多宝塔では本来お会式でしか御開帳しないところを特別に御開帳いただき、日蓮大聖人のお数珠が収められた宝塔をお参りさせていただいた。
午後二時半池上を後にし、一路横浜中華街へ。楊州飯店にてバスごとに休憩を取り、その後中華街を自由散策したり、各々楽しむ姿が見られた。
午後五時に中華街を出発、全行程を終え午後六時半各地到着、盛況の内に円成となった。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07