全国の通信記事

2019年12月7日号

大阪豊能 第12回能勢門中寺院巡り

豊能191212 (2)【大阪豊能】宗務所(桑木茂光宗務所長)が主催する豊能連合立正婦人会の第12回能勢門中寺院巡りが12月7日、能勢町清普寺(村上順雅住職)で開催され、檀信徒56人が参拝した。
法味言上後、村上住職から「当寺は摂津国領主能勢頼次公が父能勢頼幸公の菩提のために開かれ、以来能勢家の菩提寺として今に法燈を伝えています」と由緒沿革を紹介。そして、この日のために堂内には寂照院日乾上人揮毫の御曼荼羅などが数多くの寺宝が展示され、またとない機会に参加者は熱心に見入っていた。その後、髙橋大光声明師会長の仏事作法講習が行われ、数珠やお経本の取り扱い方について学んだ。

2019年11月14日号

山梨3 日蓮大聖人御降誕八百年慶讃団体参拝

山三191209hp【山梨3】宗務所主催の日蓮大聖人御降誕八百年慶讃団体参拝が11月14日~15日に鴨川市大本山誕生寺、同市妙蓮寺で行われ、僧侶檀信徒100人が参加した。
誕生寺では石川日命貫首より委嘱を受け、岡本正富所長を導師に慶讃法要が行われた。
式中檀信徒を代表し、横内正孝檀信徒協議会会長が誓願文を読み上げ、蘇生願満の祖師に更なるお題目信仰を誓った。
妙蓮寺では本堂にて御開帳、上村貞雄住職より妙蓮寺縁起説明を受け、諸堂を参拝した。
参加者は「日蓮大聖人がお生まれになった聖地にお参りができてよかった。素晴らしい団参になりました。」と語った。

2019年11月13日号

山梨4 千葉護法団参

山四191127 (2)【山梨四】十一月十三日(水)、十四日(木)の二日間に渡って、日蓮宗山梨県第四部宗務所主催・山梨県第四部檀信徒協議会協賛の「千葉護法団参」が開催された。この団体参拝は、宗祖御降誕八百年の慶さん事業の一環として実施され、僧侶と檀信徒併せて約九十名が参加した。一行は千葉県を訪れ、大本山小湊誕生寺と霊跡本山小松原山鏡忍寺をそれぞれ参拝した。両寺において、御開帳を受けるため法要が行われたが、式中には直近に大きな被害のあった台風十五号・十九号等の被災地の早期復興も祈願された。
誕生寺においては、三井兵部氏(山梨県第四部檀信徒協議会会長)が、檀信徒を代表して「蘇生の誓い」を述べた。また、松永直樹師(日蓮宗山梨県第四部宗務所所長)に宗務総長よりの団参賞状が受け渡された。松永師は授与に際し、「宗祖御降誕の聖地であり、また御降誕八百年の慶事の中で参拝できた事は喜ばしい限りだが、道中には未だ屋根がブルーシートで覆われている民家を多く目にしてきた。宗門全体で日蓮大聖人の御降誕八百年をお祝いする事で、御題目をより弘め、被災地の早期復興へ繋がるように祈念したい」と述べた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07