全国の通信記事

2020年9月10日号

山梨4 甲府市安立寺で室住蓮妙師法燈継承式

山四200923①【山梨4】 令和2年9月10日、山梨県甲府市法行山安立寺に於いて第30世室住蓮妙上人の法燈継承式が新型肺炎拡散防止に努めながらとり行われ、僧侶檀信徒合わせて約100名が新住職の門出を祝いに参列した。また式後には本年6月20日に遷化された先代の望月芳湖上人の本葬儀がとり行われた。望月上人は長年にわたって安立寺の興隆に務め、平成6年には本堂を新築し、庫裡と客殿も新築し、墓地の整備にも携わり、現在の安立寺の境内は望月上人の代で大きな発展を遂げられた。毎週の書道教室をはじめ様々な行事を開催し、地域に開かれた寺院として多くの人に慕われている。新住職の室住上人は「先代の望月上人の意志を継いで仏祖三宝に仕え、引き続き檀信徒や地域の人々の拠り所となる安立寺の維持発展に命ある限り尽力して参ります。」と法燈継承の重責の思いと寺門興隆の誓いを語り、望月上人の増円妙道を多くの参列者と共に祈られた。

2020年5月16日号

大阪豊能 能勢町涌泉寺で法燈継承式

豊能200608【大阪豊能】能勢町涌泉寺で、5月16日第28世山口法博師から第29世山口法光師への法燈継承式が営まれた。
法博師は昭和63年に就職就任し、亡妻・行修院日照上人と共に境内整備のほか、人形供養や彼岸会奉納ジャズコンサート等の行事で寺門興隆に努められた。法燈を継承した法光師は「日本で一番ありがとうを集めるお寺・来ていただいた方が元気に成るお寺。生活を脅かす出来事に光を注げるお寺」この三つをスローガンに檀信徒と共にあゆむことを誓った。
同寺はこの日のために準備を進めていたが、新型肺炎感染拡大防止のため、宗務所長・正副干与人・総代等総勢15人での縮小開催とした。

2020年5月10日号

静岡中 富士市本光寺法灯継承入退寺式

静中200519②【静岡中】富士市本光寺で5月10日に第32世成川海遠師から第33世成川海嵩師に法灯継承入退寺式が営まれた。
コロナ禍が未だ終息しない状況下、三密を避け、最小限の参列者制限と時間短縮をして執り行った。
本光寺は永禄7年、この地を拓いた石川安兵衛が富士川氾濫鎮護の為と題目堂を建立し、自らが開基壇越となり霊跡本山岩本実相寺10世日依上人を開山上人に仰ぐ。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07