全国の通信記事

2018年7月4日号

兵庫東 岡田一慶師の法灯継承式

兵東180709 (3)【兵庫東】丹波市法泉院で7月4日、第25世岡田一慶師の法灯継承式が行われ、多数の僧侶・檀信徒が集まった。
式では、前住職の武田隆遠師から払子が継承され、岡田新住職が初めて登礼盤して法要が勤修された。
岡田新住職は謝辞で、『たくさんの方からのご縁と御支援を頂きましたおかげで、法泉院の住職になることができました。今はただ、感謝の気持ちしかございません。これからはこの丹波の地に腰を据えて、お寺を盛り上げていきたい。』と、決意を表明した。

2018年6月21日号

千葉東 匝瑳市円充寺で法燈継承式

千東180702 (5)【千葉東】6月21日、匝瑳市円充寺で第43世元村義則師の法燈継承式が営まれ、檀信徒・近隣寺院50名程が参列した。檀信徒は住職不在や遠方に住む住職の期間が長かったので、市川妙英前住職から払子が継承され、ホットしていた。すぐ隣部落にある顕妙寺第47世の元村義則師が兼務してくれたので、「一層お寺を盛り立てていける、信仰を増進していける」と檀信徒は喜んでいた。住職交代の手続きなど協力した冨永観瑞宗務所長は喜びの挨拶の中で、多忙になり過ぎる新住職の健康管理を檀信徒にも頼んでいた。
市川妙英前住職は近年始めた毎週の法話会をインターネットでも公開しており、今後一層充実させていきたいと抱負を述べていました。

2018年6月9日号

佐賀 小城市妙長寺で入寺式と本葬儀

佐賀180706 (4)hp【佐賀】小城市妙長寺本堂で6月9日(土)11時より小城市寿永山妙長寺第31世 加藤智久上人の本法灯継承式が行われ僧侶檀信徒約250名が参列した。
11時より入寺式が始まり、認証書を佐賀県宗務所所長(田中英康師)より授与され、引き続き正千与人の江頭友和師(小城市妙連寺住職)より、法華経・過去帳・拂子継承され、その後新住職になり御宝前へ最初の御給仕である献膳を行い、引き続き報告文を力強く読み上げた。
新住職の謝辞では、午後に行われる本葬儀で先代の第30世加藤智顕師(大観院日顕上人)へこれまでの感謝の気持ちを述べて、これからは妙長寺の新住職として妙長寺の仏祖三宝へのご給仕、また檀信徒の信仰の拠りどころになれる様に新住職としての新たな決意を力強く述べていた。
引き続き14時より小城市妙長寺本堂にて6月9日(土)小城市寿永山妙長寺第30世 加藤智顕(大観院日顕上人)の本葬儀が行われ僧侶檀信徒約250名が参列した。
静岡県富士市本山實相寺貫首小松日祐猊下を大導師に本葬儀が営まれた。
加藤上人は昭和50年に妙長寺住職に就任。また生前に佐賀県修法師会会長・佐賀県協議員議長等の県内役職を長らく歴任され佐賀県内の宗門教化に対し多大な貢献をされた。
本葬儀では檀信徒の皆様が生前の加藤智顕師を偲び、沢山の弔問者が御霊前の前で静かに掌を合わせていた。本年4月28日遷化。世寿77歳。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07