全国の通信記事

2018年7月4日号

兵庫東 岡田一慶師の法灯継承式

兵東180709 (3)【兵庫東】丹波市法泉院で7月4日、第25世岡田一慶師の法灯継承式が行われ、多数の僧侶・檀信徒が集まった。
式では、前住職の武田隆遠師から払子が継承され、岡田新住職が初めて登礼盤して法要が勤修された。
岡田新住職は謝辞で、『たくさんの方からのご縁と御支援を頂きましたおかげで、法泉院の住職になることができました。今はただ、感謝の気持ちしかございません。これからはこの丹波の地に腰を据えて、お寺を盛り上げていきたい。』と、決意を表明した。

2018年6月30日号

福岡 糸島市妙現寺で法燈継承入寺式が

福岡180727 (4)hp【福岡】6月30日に糸島市妙現寺にて、第9世大塚英胤師の法燈継承入寺式が行われ、管内寺院、法縁寺院の各聖、並びに多くの檀信徒が列席した。
当日の天気は生憎の雨となったが、本堂において法燈継承の儀、献供が行われた後、英胤師は住職の証である払子を手に法燈継承の奉告文を力強く読み上げ、檀信徒教化を誓った。その後、福岡県宗務所所長高嵜泰道師(宗像市妙経寺住職)、西筑組副長平石前勝師(朝倉市圓誠寺)より祝辞が送られた後、筆頭総代松本義照氏よりの謝辞、最後に前住職の大塚英潤師と英胤師より挨拶が述べられた。英胤氏は挨拶の中で「今日師父より妙現寺の法燈を継承いたしました。この燈火は私のもとでは小さい燈火ですが、妙現寺の檀家さんや信者さんとともに大きな法の炎にし、次の世代へ継いでいけるよう尽力させていただきます」と固い決意を滲ませた。

2018年6月23日号

岐阜 大垣市実相寺で法燈継承入寺式

岐阜180718(1)【岐阜】平成30年6月23日 大垣市実相寺にて 第24世 若園純明師の 法燈継承入寺式が行われ、管内寺院、友人、多くの檀信徒が列席した。
式に先立ち 稚児行列があり、多くの子ども達が新住職と共に 本堂まで行列し、式典に花を添えた。
法要では 師父 第23世 若園純永上人より払子の継承があり、純明師は 払子を手に 力強く法燈継承の奉告文を読み上げ 檀信徒教化を誓った。
隣席の各聖より 祝辞が送られ、最後に純明師は「師父 純永上人が守ってきた実相寺を 師父上人の様に檀信徒の皆様と共に、協力し、護寺して参ります。」と 決意の謝辞を述べた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07