全国の通信記事

2016年12月17日号

福島 福島市東光寺で入寺式

DSC_0193【福島】 平成28年12月17日、前日夜に降った雪が残る中、新住職である齋藤幸弥上人の法燈継承入寺式が福島市東光寺に於いて営まれた。
当日は朝から雨模様であったにも関わらず、多くの檀信徒と管内有縁の僧侶が参列し厳かに法要が行われた。
斉藤幸弥新住職は謝辞の中で先代住職の篠塚日浣僧正より受け取った払子の意義と重さを噛みしめ檀信徒の皆さんと共に歩んでいきたいと涙ぐみながら述べ、第七代目となる法燈を継承する決意を語った。

2016年12月8日号

福島 いわき市法橋寺で入寺式

福島170118a法橋寺【福島】 平成28年12月8日、いわき市大久町法橋寺において、前住職小林智厚上人、新住職染谷妙岱上人の入退寺式が行われた。
式は県内外、教師、檀信徒合わせ約80名が参列した。
午前10時半から行列、11時より法燈継承式が厳修され、前住職より新住職に法橋寺の過去帳、檀信徒名簿、払子が継承された。参列した檀信徒は皆、新住職の入寺に喜び感激した。
新住職の染谷上人はあいさつの中で、法橋寺の歴史の重みを感じながら、檀信徒一人ひとりと向き合い法橋寺の護持発展に努めてまいりますと力強く挨拶した。

2016年12月2日号

静岡中 静岡市耀海寺で入寺奉告式

OLYMPUS DIGITAL CAMERA【静岡中】齊藤見醍上人は12月2日、教敬山耀海寺への入寺奉告式を行った。齊藤見醍上人は師父の齊藤見遙上人から勤勉さと優しさを受け継ぎ、地域と共に寺を興隆させていくと奉告した。耀海寺は室町時代の永正7(1510)年に、身延山久遠寺第12世の円教院日意上人が開創した寺で、改宗以前は真言宗の寺院でした。末寺2カ寺を有する中本寺で、いくつかの坊も有していたとの事です。更には「菊の御紋章」と「葵の紋章」を許された寺格も有しています。当寺は浄蓮坊と縁の深いお寺で、末裔の興津氏が檀家として現在も寺院を支えている。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07