全国の通信記事

2019年12月15日号

長崎 大村市大法寺で法灯継承式

長崎191227hp【長崎】令和元年12月15日、大法寺(大村市)にて法灯継承式が行われた。宮村仁士新住職は、平成23年に遷化された師父上人より8年の歳月を経て、堂内に溢れんばかりの檀徒信徒に見守られながら、法灯を受け継ぐこととなった。
奉告文では、昭和15年より当地にて始まったお題目の道場より、観音結社を経て寺号公称にいたるまでの縁起を述べた。またそこに至るまで、尽力した自身の祖父母、師父上人、また道しるべとなり、多大なる力を与えたくださった佐世保市本興寺第四世永村日鵬上人、その志を引き継ぎ代務として法灯の護持に努めてきた松本玄経師(佐世保市本興寺)など有縁の人々に感謝を述べ、師厳道尊の志にて、恩に報いる為のさらなる精進を誓った。
また式典の後には、ご縁ある落語家の立川志遊師匠による祝い落語が披露され、会場はより和やかで温かな空気に包まれた。
冬の晴天の下、若き新住職の門出は、人々の笑顔と共に、まさに晴れやかなものとなった。

2019年12月1日号

静岡中・富士宮市大泉寺で第40世遠藤是真師入寺

静中191213b (1)hp【静岡中】富士宮市大泉寺で12月1日、第三十九世遠藤是秀師と第四十世遠藤是真師の「法燈継承入退山式」が行われ、僧侶檀信徒約200人が参列した。
大泉寺は日蓮聖人ご一泊の名刹で、是秀師は平成2年に住職就任以来30年の間に宗会議員を三期務め、平成26年には第一級法功章を受章している。是真師は地域若手僧侶の会「和党会」の会長を務めるほか、声明師、布教師として活躍している。
当日は親元の儀ののち、富士市林正寺万灯講と大泉寺万灯講「白蓮会」を先頭に、稚児とともに入山行列が行われた。1時半から行われた入退山式で、日蓮宗管長菅野日彰猊下は「是真新住職は今日からが本番。今後はすべての責任を負うことになります。お経・布教・掃除の後ろ姿を見ていただく日々の修行が大事です」と、はなむけの言葉を送った。是真新住職は「さまざまな瞬間に寺を継ぐことの重みをひしひしと感じるようになりました。檀信徒の皆さんの日々の生活に寄り添い、歴代の先師たちの意志を継ぐことを肝に銘じたい」と決意を語った。

2019年11月30日号

愛知尾張 あま市圓行寺法燈継承入退寺

尾張191209 (2)【愛知尾張】あま市圓行寺に於いて11月30日、法燈継承入退寺式が行われた。第25世安藤晴雄上人より第26世安藤恒允上人へ払子が継承され、関係僧侶、檀信徒、稚児行列参加者併せて約300名が前住職の慰労と新住職誕生の祝いに駆けつけた。
雲一つない晴天が広がる当日、新住職恒允上人は、総代とお手伝いの僧侶、約60名のお稚児さんと共に練り行列にて圓行寺へ入った。入堂した新住職導師の元、稚児育成祈願法要が営まれ、千田椋大君と玉谷莉乙ちゃんによる献華、稲垣志龍君と稲垣柚吏亜ちゃんによる天童祭文が御宝前にて奉納され、後の法燈継承式に華を添えた。午後一時半より玄中山圓行寺本堂に於いて法燈継承入退寺式が厳かに執り行われ、第25世晴雄上人より第26世恒允上人へ払子授与、新住職から奉告文が読み上げられ、滞りなく法要が修められた。新住職は謝辞で、「この度、縁あって第26世の法燈を継承する運びとなりましたが、伝統の重さに比べ自らの浅学非才を思いますと忸怩たるものが御座います。しかしながらこれよりは仏祖三宝並びに檀信徒諸々霊の供養に尽くし法燈護寺と寺門広隆、来たる日蓮聖人御降誕800年に向けて御題目弘通妙法流布に邁進して参る所存であります」と決意を述べられた。また筆頭総代の安藤博己様からは前住職に感謝を述べられ、新住職には共に圓行寺を盛り上げていくよう檀信徒に呼びかけられた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07