全国の通信記事

2022年6月20日号

静岡中 富士宮市本成寺で法燈継承式

静中220621①【静岡中】富士宮市長遠山本成寺において令和4年6月20日、第63世住職となった脇村教広上人の法燈継承式が執り行われた。華やかに飾られた堂内に静岡中部7区寺院、本成寺檀信徒が多数参列し、堀之内雅楽会各聖が式衆を勤めた。
小林教一前住職より法灯を継承した新住職は「20才の頃より本成寺に通い、多くのご縁を頂戴しました。総代檀信徒の思いを胸に抱き、護法護山を大聖人にお誓いします」と謝辞を述べた。本成寺は日蓮聖人が一夏九旬滞在し、他宗より改宗した日蓮宗最初の霊場といわれる。

2022年6月19日号

大阪市 北区善正寺で法灯継承式

大阪市220623②【大阪市】 6月19日(日)北区法華山善正寺に於いて晴天の下、午前10時半より第15世筒井泰雄師の法灯継承式が有縁の僧侶役員、檀信徒の見守る中営まれた。第14世筒井泰信上人が平成31年4月17日に遷化あそばされた後、法灯継承の準備が進められていたがコロナ渦等、諸般の事情により延び延びとなっていた。新住職は「小学校の教師を兼ねながらの法務活動でありますが、力の限り一生懸命勤めさせていただきます。」と新住職としての決意を述べた。

2022年6月12日号

大阪市 大阪市薬王寺で法灯継承式

大阪市220616①hp【大阪市】6月12日(日)中央区玉作山薬王寺に於いて晴天の下、午後2時半より第32世藤田文経師の宣誓式、午後3時より法灯継承式が営まれ、僧侶や同寺役員・檀信徒ら約100人が参列した。1月27日に遷化あそばされた第31世藤田文明上人は日蓮宗大荒行堂の副傳師、大阪市宗務所所長を歴任し、人々の信頼篤く誰からも慕われた方であった。新住職の文経上人も宗務所、声明師会等の役員を勤められ、大阪市宗務所管内では無くてはならない人材となられている。式後の挨拶で新住職は「先代には及ぶべくもありませんが、力の及ぶ限り追いつけるよう精進して参ります」と新住職としての決意を述べた。

 

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07