全国の通信記事

2017年12月9日号

千葉東 香取市大乗寺入寺報告式

千東171213b【千葉東】香取市大乗寺で12月9日、第30世東條旨良師の入寺報告式が営まれた。旨良新住職は「師父の遺志を継いで、檀信徒とともに寺門繁栄に努力していきたい」と意欲を示した。
その後に営まれた第29世東條快秀(能寿院日秀)上人の本葬儀には約150人が参列して別れを惜しんだ。快秀上人は大乗寺のほか同市の本興寺・浄伝寺の代務住職、妙隆教会の担任を務めて檀信徒教化に努めてきた。

2017年11月19日号

石川1 金沢市妙典寺で入寺式

石一171212【石川1】11月19日、金沢市妙典寺において、第三十世丹野啓覚上人の入寺式が行われた。野上人は、これまで同市直乗寺第41世として20
年近く住職を務めてきたこともあり、妙典寺檀信徒と共に直乗寺檀信徒も集い、100
人以上が参列した。丹野上人は謝辞において、「直乗寺での経験や師匠の元で学んだことを活かし、檀信徒の皆様や家族の支えに感謝し、新しい環境になっても尽力していく」と述べた。

2017年11月11日号

愛知尾張 江南市昭蓮寺で入寺式

尾張171121③【愛知尾張】十一月十一日、江南市昭蓮寺で石黒友大上人の入寺式が行われ、檀信徒約三百名が参列した。
法要前に新住職は九十九名の稚児らとともに練行列した。
法要では、まず、払子が昭蓮寺正干与長遠寺住職石川友基上人より新住職に渡され、稚児総代の北折昌也君、高橋綾華さんが祭文を読み上げた。奉告文では、昭蓮寺の三百五十年の歴史や子供の頃のお題目の旗を自転車に立てて走り回っていたエピソードや昨年亡くなられた先代上人の徳を称えた。
謝辞では、総代長の高橋誠氏が「大聖人の檀信徒としての自覚と誇りを持ち、新住職とともに深く信心の心をおこし、お題目修行に励みたい」と述べた。新住職は「今日いただいた皆さんからの熱い思いを胸に、お釈迦さま、お題目の教えを人々の心に少しでも届けることができるよう精進して参ります。」と決意を述べた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07