全国の通信記事

2019年9月12日号

長野 青年会が「こども食堂」支援

長野191002a【長野】長野県日蓮宗青年会(小島一洋会長)は9月12日に県内各地の『こども食堂』を運営支援するNPO法人ホットライン信州(青木正照専務理事)に青年会員が持ち寄った御供物や食べきれないお菓子、乾麺などの食料品をはじめ、使わなくなったおもちゃ、おむつ等を含む100点以上を寄贈した。寄贈品はこども食堂で活用されるほか、生活に困窮し物資を必要とする家庭に配布される。小島会長は以前から同NPO法人へ個人的に支援物資を送っていて、この度の呼びかけに青年会員が応える形となり多くの物資が集まることとなった。「お寺にいただいたものを無駄にせず、子供たちに食べて元気で笑顔になってもらえたらうれしい。これからも続けたい」と話していた。

2019年9月11日号

滋賀 近畿教区災害対策研修会

BCB5B243-E9BD-4148-98F8-2151D85C54C4【滋賀】近畿教区(橋本一妙教区長)は9月11日にホテルアゴーラリージェンシー大坂堺を会場に災害対策研修会を開催した。日本列島は現在、地震や豪雨被害、台風被害など気候変動に伴う大規模な災害が相次いで発生しており、もはや災害は忘れる間もなくやってくるような状況、平時から災害対策を講じる必要がある。
近畿教区内でも阪神大震災や大阪府北部地震、平成30年台風第21号や局地的豪雨などを経験し、とりわけ防災意識が高い。
今回の研修会では、昨年の宗祖降誕800年近畿教区記念大会の記録撮影を担当した、一般社団法人 防災・地域再生ドローン利活用推進協会(RUSIA) 理事の上田雄太氏に「災害時のドローン活用について」と題して指導を受けた。
災害時にドローンを有効活用した場合、安全性の確保が難しい危険な場所、人が立ち入れない狭小地、道路が寸断されて孤立してしまった場所へも容易に進入・撮影ができるため、負傷者発見や拡声器を搭載しての避難指示、救命胴衣の投げ入れや食糧・水の運搬など、多岐にわたって大きな期待が寄せられている。また、建造物の損壊状況も上空から短時間で把握することができコストも低い。
一般人がドローンを運用するには、操縦技術以外に多くの法律法令を遵守した運用が求められ制約も多く、飛行包括許可を取得している専門チームのネットワークが実力を発揮する。
研修会には地元宗会議員や各管区宗務所長はじめ役職員が多数参加したため、迅速かつ効率よく寺院の罹災状況を把握できるこの技術を宗門単位で活用できないものかなど、現実志向の意見が多数提案され、宗門の災害時対応に一石を投じる有意義な研修会となった。

大阪和泉 近畿教区第二回連絡協議会

【大阪和泉】令和元年九月十一日十二日、ホテル・アゴーラリージェンシー大阪堺において近畿教区第二回連絡協議会(当番管区大阪府和泉宗務所 吉村常妙所長)が開催された。近畿教区橋本一妙教区長、地元選出石原直行宗会議員、当番管区大阪府和泉宗務所吉村常長所長から挨拶ののち開会し、各案件につき粛々と協議報告された。最後に災害対策についての講習があり、出席の各師は熱心に聴聞されていた。協議会終了後懇親会が催され、教区内の親睦を深めた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07