全国の通信記事

2017年3月29日号

神奈川2 第十二回寺子屋

神二170425②【神奈川2】青年会(石本真教会長)主催、「第十二回寺子屋」が、三月二九日から三十日の間、藤沢市霊蹟本山龍口寺(本間日恩猊下)で開催され、小学生五十四名ボランティア二十五名が参加した。
今年は、来る平成三十一年龍口法難七五〇年に向けて、龍口寺を会場寺院とした。そこで龍口寺のみならず、周辺の歴史や町並み、風景に親しんで貰おうと二日間かけてウォークラリーを行った。龍口寺を守る片瀬八ヵ寺と呼ばれる寺院をチェックポイントにして、合計九ヵ寺でお参りの証しを受け取った。
閉会式では、二日間かけて集めたお参りの証をお守り袋に詰めて、みんなでお経をあげてご祈祷。皆に修了証が授与された。今年中学生になる六年生の子は「自分が住むこの街は、思っていた以上に歴史がある事を知り、誇りになった。中学に上がったらもっと調べてみたい」と語った。

2017年3月22日号

青年僧主催スプリングスクール

DSC_0927【静岡中部】管内第11区青年僧が主催となり、3月22日に焼津市上行寺(高塚勇延住職)にてスプリングスクールが開催された。9回目となる今回は小学1年生から中学2年生の男女45人が参加した。午前中は書写・法話・読経の3つの修行をし、午後はバーベキューとレクリエーションでメリハリよく遊んだ。法話の時間では杉江祥巨師(法信寺住職)が西遊記の紙芝居を読み聞かせながら、貪瞋痴の三毒について優しく話した。紙芝居が始まると子供たちは食い入るように西遊記の世界に没頭していた。欲張り・怒り・わがままの気持ちを減らしてみんなで仲良くすることの大切さを伝えた。

2016年12月17日号

千葉西 修養道場同窓会

千西170111(hp用)【千葉西】青年会(会長・増田寶雲 茂原市 妙樂寺住職)は、12月17日(土)に修養道場同窓会を本山藻原寺(持田日勇貫首)で開催した。この活動は修養道場に参加した子供だけでなく、その友人や親子参加型で毎年企画しているもので、今回は日本画家の矢部宏氏を招いて「本納絵馬絵付け体験」を行い25名が参加した。本納絵馬とは千葉県指定伝統的工芸品で、矢部氏は創業の曾祖父から数えて五代目の当主にあたる。
午前10時に華経殿にて絵付け体験が始まり、矢部氏は描きやすい順番など子供たちにも分かりやすく丁寧に説明し、あらかじめ色が押された絵馬に筆で馬を描く方法で約2時間行った。中には子供以上に真剣に取り組む保護者の姿も見られ、お寺に上がっての絵馬作りは子供に限らず大人も良い経験になった様だ。その後に昼食を挟み、午後からは仏殿にて青年会員が用意したゲーム大会で盛り上がった。午後3時30分に解散となり、願い事を書いた絵馬を各々家に持ち帰った。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07