全国の通信記事

2023年5月21日号

神奈川2 開山会、こころのやすらぎコンサート

神二230527【神奈川2】鎌倉市扇ガ谷 大乗山薬王寺(大埜慈誠住職)において、五月二十一日(日)、毎年五月に開催している薬王寺創建開山会に合せ、三年ぶりに今年は「心のやすらぎコンサート(心のやすらぎコンサートは、毎年五月第三日曜日に開催)」を開催した。今年は、ブラジアン音楽の第一人者の「今井亮太郎」氏他二名によるミニコンサートを実施。本堂にいっぱいの約九〇名の参加者は、陽気なリズムに乗りながら大いに盛り上がった。

大埜住職は、「コロナ禍の騒動で沈みがちな気持ちを少しでも元気な気持ちに変えれば」と挨拶をされ、参加者は皆、笑顔で帰路につかれた。

神奈川2 横須賀市大光寺チャリティーコンサート

神二230526【神奈川2】横須賀市 平作山大光寺(瀧川真弘住職)において、感染症対策を行いながら五月二十一日(日)第十回、東日本大震災復興支援チャリティーコンサートが行われた。祈願法要では、震災でなくなられた方々への慰霊供養と復興を願った。今年も横須賀交響楽団に所属する同寺世話人の金子正夫氏の協力を得て、四重弦楽とクラリネットのアンサンブル「ミューズ」が演奏。お馴染みのクラシックナンバーや邦楽など、素晴らしい音色が本堂内に流れた。地元のタウン誌に事前告知が掲載されたこともあり、初めて訪れた方も多く見受けられた。最後には震災復興支援プロジェクトのテーマソング「花は咲く」を合唱した。

当日寄せられた支援金は、岩手県大槌町の自治体に送られた。

2023年5月20日号

岡山 岡山市妙泉寺でバロックコンサート

岡山230605(1)【岡山】5月20日、岡山市妙泉寺(衣笠通謙住職)に於いてバロックコンサートが開催され、約70名の当寺院檀信徒が参拝、並びに拝聴した。

本堂では「平井礼子」氏によるチェンバロと、「狩野光伸」氏によるヴィオラ・ダ・ガンパの演奏に加え、ソプラノ歌手の「永末愛」氏による『アヴェ・マリア』や『G線上のアリア』等々が歌われ、その美しい音色に耳を傾けながら優雅なひとときを過ごした。

またこの度は当寺院の総代で、六十歳からピアノを始めた「小林亘」氏が参列者の前でピアノをサプライズで演奏し、そちらも大いに盛り上がりを見せた。

衣笠住職は「今回、初の試みとしてバロックコンサートを開催しました。演奏頂けました先生方は勿論、これだけ大勢の檀信徒の皆様にお参り頂けて、感謝の気持ちでいっぱいです。コロナ禍の騒動で沈みがちな気持ちを、少しでも元気な気持ちに変えられたのではないでしょうか。」と挨拶をされ、参加者は皆、笑顔で帰路につかれた。

side-niceshot-ttl

写真 2023-01-13 9 02 09

新年のご挨拶。

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07