全国の通信記事

2022年5月15日号

神奈川2 東日本大震災復興支援チャリティーコンサート

神二220520【神奈川県第二部】「花は咲く」を合唱

横須賀市 平作山大光寺(瀧川真弘住職)において、コロナ感染症対策を行いながら三年ぶりに五月十五日(日)第九回東日本大震災復興支援チャリティーコンサート行われた。震災でなくなられた方々への慰霊供養と復興祈願法要後に、横須賀交響楽団に所属する同寺世話人の金子正夫氏の協力を得て、四重弦楽とクラリネットのアンサンブル「ミューズ」が演奏。お馴染みのクラシックナンバーや邦楽など、素晴らしい音色が本堂内に流れた。地元のタウン誌に事前告知が掲載されたこともあり、初めて訪れた方も多く見受けられた。最後には震災復興支援プロジェクトのテーマソング「花は咲く」を合唱した。

当日寄せられた支援金は、岩手県大槌町の自治体に送られた。

2022年4月29日号

神奈川2 第十三回 チャリティーコンサート

神二220502②【神奈川2】横須賀西ロータリークラブ(坂倉正人会長)主催、社教会(楠山泰延会長)、横須賀・横須賀北・三浦・横須賀南西各ロータリークラブ協賛の「第十三回 チャリティーコンサート」が四月二十九日、横須賀市大明寺(楠山泰道住職)で行われ、スタッフや僧侶檀信徒、地域の人たち、ボランティアの社会人・大学生・三浦学苑高等学校のインターアクトクラブの生徒ら、延べ二百人が参加した。

同ロータリークラブは毎年四月二十九日、国際奉仕事業の一環として大明寺を会場にチャリティーコンサートを行っており、この事業の募金は「命 輝かすために 子ども達に明るい未来を」をスローガンに、災害被災地の子どもたちの教育施設などで幅広く活用されている。

近年、新型コロナウィルスの感染拡大リスクを鑑みて中止が続いていたため、三年ぶりの開催となった。今年の募金は、ロシア侵攻により甚大な被害を受けているウクライナ人道支援のため、NGO団体を通じて全額義援金として使用される。

午後一時半、コンサートの開演に先立ち、楠山泰道実行委員長、坂倉正人横須賀西ロータリークラブ会長、楠山泰延社教会長らが挨拶、コンサートの中では、それぞれ大明寺で活動している、僧侶とその仲間たちによるバンド「BREY(ブレイ)」、歌手「岡本和子」、シンガーソングライター「あきいちこ」、双子デュオ「健太康太」らが演奏や歌を次々披露して会場を盛り上げた。アンコールで再登場した「健太康太」と「BREY」のメンバー。会場の参加者たちは総立ちとなり、最後のパフォーマンスを楽しんだ。終始盛況の中でコンサートは終了した。

2022年4月2日号

愛知名古屋 花まつり×BBday マルシェ

名古屋220502②【愛知県名古屋市】4月2日に「全国日蓮宗青年会社会教化担当委員会」と「一般社団法人日青塾」で立ち上げた「花まつり×BBday マルシェ」が名古屋市東区本覚寺を会場に開催された。

お釈迦さまの誕生日を盛り上げたいと企画されたこのイベント。「BuddhaBirthday」から親しみやすくする意味を込め「BBday」の造語を作り、SNS等を使って拡散。またインスタグラムで30日前からのカウントダウンをするなど広く告知をおこなった。

そもそもこのBBdayは、お釈迦さまの教えである「仏教」は一人ひとりの幸せを願うためのものであることが起源となる。一般的に「父の日」や「母の日」など誰かのためのイベントはあるが、「私のため」のイベントはない。そこで「私」の幸せを願う日にしよう、とこのイベントは始まった。

午前中は本堂にて「花まつり法要」が厳修され、午後からは様子を一変させ、アイリッシュ音楽を奏でる「悠情楽団」によるライブが行われた。

書院では、地元で花屋のフラワーワークやマッサージ店の肩ひざ腰マッサージ、小物・雑貨の販売や射的・カードゲームのコーナーを無料で楽しめるマルシェが開催された。ストリートピアノやバイオリンの体験コーナーも人気だったが、中でも「BBday限定御首題」が盛況だった。

受付でアルコール消毒、常時換気の感染対策を講じながら集まった約150人の中には、「みんなが自分の幸せを願う楽しい時間が過ごせた」や「また是非来年もこのイベントをやりたい」との声が聞かれた。

いつも頑張っている「私」に、それぞれが少しでも自分を労うことができたのではないかと感じられた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07