全国の通信記事

2017年11月11日号

高知 南国市蔵福寺「くらすとAct10」

高知171113【高知】11月11日に南国市蔵福寺(齋藤隨理住職)で「くらすとAct10」が行われたこの「くらすと」という楽団は齋藤住職が団長を務める管打楽器アンサンブルの団体で平成19年結成された。
この日はポッキーの日ということもあり、礼盤などが片づけられ、ライトアップされた本堂内で観客は振る舞われたコーヒーやポッキーでアンサンブルに酔いしれた。この日演奏されたのは映画音楽やクラシックなど全12曲。齋藤住職もアルトサックスで「ダッタン人の踊り」や「TakeFive」を演奏した。この演奏会に1回目から来ている方は「私はくらすとのファンです。この時期になると今年はどんな曲を聴かせてくれるのかな?と楽しみにしています当然Act11も楽しみです」と話してくれた。
齋藤住職によると「来年の曲目などもメンバーと話し合っています。楽しみにしててほしいです私ももっと腕を磨きます」と抱負を話してくれた。

2017年10月29日号

千葉東 本山日本寺で秋の文化祭

【千葉東】多古町本山日本寺コンサート実行委員会主催の秋の文化祭が10月29日、同寺で開催され賑わった。メインイベントでは女優の金子あいさんが作家・山本周五郎原作の短編新作落語『ゆうれい貸屋』の一人語りと日蓮聖人の御消息(お手紙)の朗読を行った。参加者は葺き替え工事完成間近の鐘楼屋根も合わせて鑑賞した。

2017年10月28日号

千葉北 流山市本行寺「歌物語コンサート」

千北171109a【千葉北】流山市本行寺(宮田教永住職)釈迦堂で、10月28日(土)『歌物語コンサート』が開催され、檀信徒を含め約50人が参加した。
潮見佳世乃氏の歌と語りによって披露された歌物語「朱鷺絶唱」は、トキの夫婦の愛が描かれた作品。共演者として、キーボードのTATOO氏と、尺八の大河内淳矢氏が招かれ、音楽・文学・演劇が融合された独特の雰囲気に一同が魅了された。
コンサートには、インターネットを通じ訪れた一般来場者も多く「荘厳な雰囲気の中、貴重な体験をさせてもらった」等の声も寄せられた。これに対し住職も「お寺を身近に感じて戴けるような行事を今後も増やしていきたい」と抱負を語った。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07