全国の通信記事

2018年3月24日号

東京西 島唄ライブイベント「琉球の春風」

東西180410 (4)【東京西】三月二十四日(土)豊島区南池袋 清立院(榎一優住職)に於いて春季彼岸会法要の後に、島唄ライブイベント「琉球の春風」が行われた。清立院開山以降六百有余年の歴史の中で初めての試みではないかと榎住職は語られた。
榎住職の叔父が第二次世界大戦中に沖縄で戦死され、榎晃妙先代住職、榎一優住職共に沖縄への思い入れは強く、今回のライブイベントは慰霊の思いから行われた。榎住職は法要前に「沖縄では、沖縄出身者以外の方々、全国から沖縄に出兵された方々が大勢亡くなられています。辿れば、自分たちの先祖に当たる方々も無関係ではない。その慰霊への思いが音楽であれば皆様の心に入りやすい、伝わりやすいだろうと思い今回島唄ライブを行うことにしました。」と挨拶で語られた。
出演者は六名、三線・唄にLisa Oki(リサ・オキ)、世持 桜(よもち・さくら)。舞踊では八重山舞踊 石垣 綾香(いしがき・あやか)、琉球舞踊 嘉数 奈々(かかず・なな)。ギターに渡辺 明応(わたなべ・あきお)、世持 錬(よもち・れん)。世持桜さんと世持錬さんは姉弟での出演となる。
当日は檀信徒・一般参加者約一六〇名が参加され、出演者と一緒に歌い、踊るなど大いに盛り上がった。本堂は満席になってしまったため、本堂下の会場にプロジェクターでライブの様子がリアルタイムで流れるようにし、本堂に上がれなかった方々も観られるようにとの配慮もあった。
今回の出演者たちの出演のきっかけとなった沖縄料理店がある。東上野の「沖縄ダイニング『和海(なごみ)』」、池袋駅前「琉球料理『みやらび』」、この二店が協賛し、出演達との縁が生まれた。「和海」はバンド「BEGIN」のメンバー上地等さんのお兄さんが経営するお店、両店とも定期的に沖縄音楽・舞踊のライブを行っている。
当日のライブの様子はyouTube(ゆー・ちゅーぶ)、「御嶽山 清立院」チャンネルでも配信されている。
榎住職は今後もこの活動を継続していきたい、次回は秋季彼岸会での企画を予定していると語られた。

神奈川1 嘉門タツオお寺参りツアー2018

神一180327 (2)【神奈川1】平成30年3月24日横浜市南区常照寺(伊東隆司住職)に於いて春季彼岸施餓鬼法要並びに「嘉門タツオお寺参りツアー2018」が開催された。
法要の後、嘉門タツオ氏のライブが行われ、約400人の檀信徒と嘉門氏のファンが来場し、常照寺本堂は満堂となった。
このライブが催された発端は常照寺修徒である伊東政浩師が兼ねてより嘉門氏と親交があり、交流の中で「寺離れ」「墓離れ」「葬儀離れ」の三離れや直葬、電車内にご遺骨を置いて行ってしまう人間が増えていく流れは断たなければ、さもなくば世の中も人間もおかしくなっていくとの話から嘉門氏は「終活三部作」として「墓参るday!」「旅立ちの歌」「Hey!浄土!」の三曲を作成し、今回のお寺参りツアーの第1回目が常照寺での開催へと至った。
1時間ほどの公演の中で目玉である終活三部作の他に沢山の替え歌や時事ネタを盛り込んだ楽曲を披露し、本堂内は老若男女大勢の観客の笑顔と拍手で包まれた。
嘉門氏は常照寺での公演を皮切りに今後多くのお寺で公演を行い、ご先祖様への感謝の心を多くの人と分かち合いたいと語った。

兵庫西 春のお彼岸お寺コンサート

兵西180406②【兵庫西】宍粟市山崎町・妙勝寺(大岩淸人住職)で結岸の三月二十四日、彼岸法要の夜、「春のお彼岸お寺コンサート」が開催された。地元出身の東京芸術大学生(佐渡裕スーパーキッズオーケストラで活躍した長田健志さん)を中心とした四人のバイオリン・ビオラ・チェロによる弦楽四重奏が本堂に響いた。地元や近隣の市からコンサート情報を聞きつけた百人を超す聴衆で堂内は満員となり、本堂内陣のステージを取り囲み、精鋭の奏でるクラシック曲や慣れ親しんだ曲が演奏された。住職は「千の風になって」と沖縄の「花」をリクエストし、演奏の前に次のように解説を入れた。「『千の風になって』は魂(こん)を唱った曲です。魂は天に宿り、魄(はく)は地に宿ります。お墓にはご遺骨と共に魄がおられるのです。沖縄の『花』は法華経薬草喩品の教えそのものです。草木がそれぞれに花を咲かせるように、皆さんも多くの経験を積み佛になられるのです。」
穏やかな音色が最後まで堂内を包んだのです。
コンサートが終わり、「これまでに経験したことのない身近な本堂でのコンサートに感激しました。素晴らしかった。」と多くの方の感想です。演奏した四人も「本堂の響きも良く、取り囲んで聞いて頂くという会場の雰囲気に気持ちよく演奏することが出来ました。」と好評でした。春の夜風が心地よい中、笑顔で皆さん帰って行かれたのです。春のお彼岸を締めくくる良いコンサートだったのです。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07