全国の通信記事

2019年5月19日号

神奈川2 横須賀市大光寺でチャリティコンサート

神二190524【神奈川2】去る5月19日(日)、横須賀市大光寺(瀧川真弘住職)において、第8回東日本大震災復興支援チャリティコンサートが行われ、檀信徒や地域の人たち約百人が参加した。
震災で亡くなられた方々の慰霊並びに復興祈願法要の後、横須賀交響楽団に所属する同寺世話人・金子正夫氏の協力を得て、四重弦楽とクラリネットのアンサンブル『ミューズ』が演奏。お馴染みのクラシックナンバーや映画音楽など、素晴らしい音色が本堂内に流れた。
地元のタウン誌に事前告知が掲載されたこともあり、初めて訪れた人も多く見られた。
最後に東日本大震災復興支援プロジェクトのテーマソング『花は咲く』を合唱した。
当日寄せられた支援金は、岩手県大槌町の自治体に送られた。

広島 「欄干わたり」コンサート

広島190528【広島】5月19日、広島市本覚寺(渡部康國住職)本堂に於いて、岩手県出身のピアノ弾き語りソロアーティストである、日食なつこさんの「欄干わたり」コンサートが行われ、100名の聴衆が集まった。今回、超宗派の僧侶で活動する「未来の住職塾」のネットワークを通じて打診があり、様々な取り組みを行っている本覚寺が会場提供に応じる形で実現した。コンサートは午後6時から開演、約1時間の演奏で日食なつこさんの素晴らしい演奏と歌声に聴衆の幸せそうな笑顔が印象に残った。聴衆の女性は、「お灯明の柔らかい明るさと、お香の香りに包まれて、とても厳かな気分の中で楽しめました」と感想を述べていた。副住職の渡部公友師は「本覚寺を会場として行うコンサートは初めての経験だったが、アーティスト側と協働することによって、大きな学びがあった。今後もお寺は〈社会資源〉であることを積極的にアピールしていきたい」と今後への展望を語った。

2019年5月12日号

大阪和泉 妙見まつり法要とコンサート

SONY DSC【大阪和泉】5月12日、大阪府河内長野市の妙長寺(吉村常妙住職)で妙見まつり法要とコンサートが開催された。コンサート「糸竹の共演~伝統の魅力を此処に…~」では坂崎守寛(民謡)・菊駒美津江(お琴)・外囿和子(三味線)・藤岡仁円(尺八)・藤岡秀明(尺八)が出演。「六段の調」「千早の山唄」「淀川三十石船舟唄」「河内おとこ節」等が披露され、満堂の参拝者は伝統音楽の「ほんまもん」の音色と唄声に酔いしれた。法要では全員で「一切の生きとし生けるものが幸福でありますように」という祈りの言葉を唱和し、和泉管内修法師による力強いご祈祷の後には餅まきやじゃんけん大会が行なわれ、堂内には笑顔が溢れた。当日に授与された「ご朱印うちわ」などの売り上げは全て「おてらおやつクラブ」の活動支援金として寄付される。イベントを企画した吉村彰史副住職は「文化講座の一環としてわが国の伝統音楽に触れる機会を設け広く地域に呼びかけました。戦後の貧しい中、当地で法華経を弘通した開山・吉村龍泉上人の慈しみの心を受け継ぎ、祈り・学び・社会貢献を通して檀信徒や地域の皆様と共に令和の御代を力強く歩んでいきたい」と述べた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07