全国の通信記事

2018年7月4日号

千葉東 「ゆうゆう塾」一行が妙光寺参拝

千東180706b②【千葉東】7月4日、多古町高齢者大学「ゆうゆう塾」一行35名が多古町の歴史と文化財訪ね歩きと称して妙光寺(冨永観瑞住職)を訪れた。
妙光寺には「おひげのお祖師さま」「千葉県指定文化財 妙見大菩薩尊像」が安置されており、先ずは住職導師にて御開帳の儀が執り行われ、
参加者一同読経焼香唱題の後、住職は尊像や妙光寺の歴史と共に多古の歴史を話された。「両尊像は700年以上も多古の地で守られた仏像であり、
お題目の信仰の中心地と伝え続けられ守られてきた。この背景には多古の地が自然災害も少なく気候温暖で安穏な地なるが故に
お米をはじめ食べ物が豊であり、常に生活にゆとりがあったお陰ではないか」と話され、歴史を学ぶ事から今を生きる感謝の心が育ち、

その姿を見せ続ける事が次の世代に送るメッセージではないかと伝えられていた。

2018年6月23日号

神奈川2 法華和讚会創設三十周年記念の集い

神二180626【神奈川2】法華和讃会(大森ゆきゑ会長)主催、法華和讚会創設三十周年記念の集い「日蓮聖人の祈りと共に~龍口法難七五〇年~」が六月二十三日に、藤沢市本山龍口寺で行われ、管内外より二百五十人が集まった。
開会に先立ち宗歌「立ち渡る」を全員で合唱。来賓の紹介の後、和讚の奉詠が午前と午後の部に分かれて行われ、日蓮聖人御一代記、妙法蓮華経和讚、龍口法難和讚、仏讃歌「蓮の花」を奉じた。
和讚の後には、ホノルル妙法寺住職山村尚正師による記念法話が行われた。山村師は、鎌倉で生まれ、声楽を専攻し海外でオペラ歌手として活躍した経歴を持つ。「千の風になって」や「落葉松」、「川の流れのように」などを披露すると、「私達は如来秘密神通之力で生かされています。今後も元気よく生きていくためには、お題目をお唱えして更に如来秘密神通之力を頂戴し、その頂いた力を周りの人々に分けてあげしょう。それこそが利他行、菩薩の修行の第一で御座います。まずはお題目を」と説いた。
最後に、山村師を導師に全員で唱題行を行い、宗祖降誕八百年龍口法難七五〇年に向けて気持ちを一つにした。

2018年6月13日号

京都1 横川定光院護持顕彰会総会

京一180613hp【 京都 1 】6月7日、京都市内のホテルで平成30年度横川定光院護持顕彰会(宮武一龍会長)の総会が開催され、宗務院より北山孝冶教務部長、近畿教区より森本竜静教区長他、役員・事務局員の24名が出席した。
開会に際し、宮武一龍会長より、何事もない日頃の運営に感謝し、残りの任期も引き続き全うする旨の挨拶があった。
議事では、平成29年度事業報告、平成29年度決算報告、平成29年度監査報告、平成30年度事業計画案、平成30年度予算案が担当者より報告があり了承された。
また、高橋教行定光院主任より平成29年度定光院活動報告がされ、団体参拝者・月別の団体個人の参拝人数等を表やグラフを用いて詳しく説明された。
更には、平成29年10月に発生した台風21号で甚大な被害のあった定光院の修繕について宗務院側より報告があり、保険外の修繕費については宗門と定光院顕彰護持会で負担をする事で了承され、宗門史跡として今後も連携する旨が報告された。
会議は終始和やかに進み、有意義な意見の交換の場となった。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07