全国の通信記事

2018年12月5日号

広島 常國寺宗門史跡指定祝賀会

広島181210 (2)hp【広島】日蓮宗宗門史跡の指定を受けた常國寺(濱田壽教住職)の「宗門史跡指定祝賀会」が12月5日、福山ニューキャッスルホテルに於いて、広島県宗務所(渡辺公悦所長)主催で開催された。県内外の僧侶檀信徒約80名が祝福した。初めに、北山孝治教務部長より宗門史跡指定書が伝達され、京都本山本法寺貫首瀬川日照猊下より記念品が贈呈された。続いて来賓を代表して、京都大本山妙顕寺貫首及川日周猊下より祝辞があり、大野玄秀中四国教区長より祝辞、乾杯がなされた。式中には、立正大学名誉教授 中尾堯文先生から、宗門史跡についての解説がなされた。その後、宴会では、地元で活動している備後猪之子神楽が会場を盛り上げた。最後に、渡部公悦宗務所長、本山國前寺貫首疋田日量猊下より答礼があり、続き、謝辞に立った常國寺住職濱田壽教師は、「これからも檀信徒と共に力を合わせ、宗門史跡を護持して参ります。」と力強く語られ、祝賀会は閉会となった。

2018年11月18日号

東京南 池上雅楽会第一回公演

東南181220a【東京南】羽田 長照寺にて11月18日に池上雅楽会第一回公演が行われた。この雅楽会公演に際し、池上本門寺を稽古場に宮内庁の元楽長大窪永夫先生・現楽師大窪康夫・大窪貞夫先生方を講師に迎え凡そ1年間、稽古と準備に費やしてきた。
聴衆は「聴きなじみのある曲・初めて聴いた曲、どれも興味深くまた聞いてみたい」と満足気であった。来年、第2回公演を行う予定である。

2018年11月17日号

静岡中 天井画奉納奉告式

静中181121b (3)【静岡中】富士宮市妙善寺(寺尾是堯住職)で11月17日、お会式法要とあわせて「天井画奉納奉告式」が開催され、僧侶檀信徒約90人が参列した。
この妙善寺本堂内陣に飾られた色とりどりの花の天井画は、「妙善寺仏画会」のメンバー約25人が、花の下絵を模写し日本画に仕立てたもので、今回百十二枚が奉納された。日本画家でもある富士市本蔵寺住職の丸茂湛祥師が講師として招かれ、今年の4月から月に一度のワークショップを開催して一人4枚ほどの作品を作成した。この講座は天井画奉納後も続けられ、現在は観音菩薩像の模写に取り組んでいる。
当日は法要ののち、丸茂湛祥師が「ありがとう、よかったね」と題した法話を行い「皆さんの作品が天井に飾られて、お寺への愛着が増したのではないでしょうか。有名なプロ画家の作品を飾るよりも、みんなで力を合わせて作ったということのほうが大切です」と語った。
参加者はめいめい自分の作品を確認しながら「私の生きた証がずっと残るのがうれしい」「子々孫々に語り継ぎたい」などと語っていた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07