全国の通信記事

2018年4月21日号

千葉北・法宣寺コドモカフェ並びに音楽イベント

千北180521 (3)【千葉北】平成30年4月21日(土曜日)、千葉県八街市法宣寺(住職 川崎堯信)において午後3時より、コドモカフェ並びにINTRO(宮内優里「ミヤウチユウリ」氏主催の音楽イベント)が開催された。
コドモカフェは法宣寺境内に於いて不定期に開催されるイベントで、地元だけでなく遠方より家族ずれで多くの人たちが参加している。
地元の檀信徒の方は「お寺に対する考え方が変わった。私達も、お寺を仏事だけではなく、何か別の事でも使ってみたい。」と話してくれた。
日が暮れると、本堂では宮内氏の音楽イベントINTROが開催された。
参加者は本堂の厳かな雰囲気のなか、宮内氏の奏でる幻想的音の調べに身も心もゆだねていた。

2018年4月20日号

京都1 宗会議員就任祝賀・退任慰労

京一180507 (2)【京都1】4月20日(金)京都市内のホテルで藤田尚哉師、鶏内泰寛師宗会議員就任祝賀及び川口智康師総務部長、風間隨修師宗会議員退任慰労の集いが行われ遠近各地より約80名が集まった。
集いではまず京都府第二部宗務所長宮武一龍師による発起人代表挨拶に続き、宗務総長中川法政師が退任させたお二人に対して、今まで宗門に対する功績を感謝し労った。そして、役職には引かれましたが今後も京都の為、宗門の為にますますご尽力を賜ります様お願い致しますと挨拶され、宗会議員のお二人に対しては「内局を立法府で支えて頂く大きな力の源泉が宗会議員であります。今後共、会派のみならず、京都のみならず、宗門宗族の先頭にたって頂き、若さと行動力とエネルギーを示して頂き宗門興隆の為に尽力して頂きたい」と激励された。続いて京都八本山会を代表して本法寺貫首瀬川日照猊下、同心会会長生駒雅幸師、明和会会長川口久雄師よりの慰労の言葉、就任祝賀の言葉が述べられた。
藤田師は「川口上人、風間上人とは互いに切磋琢磨した時もございました。お二人が築いてこられた宗門に対する見識と功績にはまだまだ届きませんが、真近で見聞きした事を心の糧にこれからも進んでまいりたい。」と述べられ、鶏内師は「京都の代表として先輩議員の藤田上人とともに、今までの経験を生かしながら訴願を対する議員活動に誠心誠意努めてまいりたいと思っております。」と謝辞を述べられた。そして近畿教区長森本竜静師の乾杯の発声の後、和や
かな雰囲気での慰労、祝賀の集いが盛大に行われた。

2018年3月20日号

兵庫東 三十番神像掛け軸が明石市文化財に

兵東180507b (3)【兵庫東】明石市本立寺(佐藤光昶住職)所蔵の掛け軸『三十番神像』が明石市教育委員会から同市文化財に指定された。縦91.4cm、横47.4cmの掛け軸は室町時代(15世紀頃)に制作されたとされる。作者は不明であるが、繊細な描線に色彩が豊かに施された顔料や金泥を多用しているところから、高度な技術を持った絵師によって描かれたものだと考えられている。また、一般的な三十番神像とは異なり、稲荷が男神であることや、八幡が僧形の様相でありながら烏帽子を被るなどが特徴的で、当時の信仰のあり方を伺える作品と期待されている。佐藤住職は『昨秋、中尾堯先生に鑑定していただいて、貴重なものと初めて知りました。次世代にしっかりと渡していければ』と話している。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07