全国の通信記事

2019年5月9日号

千葉東 宗務所役職員辞令交付式

千東190524b (3)【千葉東】5月9日、日蓮宗千葉県東部宗務所にて宗務所役職員の辞令交付式が執り行われた。始めに冨永観瑞宗務所長(妙光寺住職)が導師となり祖師堂にて法味言上が行われた。
法味言上終了後、御宝前にて宗務所事務局員並びに参事・新聞通信員・伝道隊員へ辞令を手渡された。
辞令交付式の終わりに冨永観瑞宗務所長より「皆様のお力をお借りして、宗務所運営・布教伝道に邁進していきたいと思います。
宗祖降誕800年を目前にひかえ、考えている余裕はないので、宗祖のお言葉の『行学の二道を励み候べし』の通り、行動より学ぶ・実践しながら学ぶの姿勢を大事にして、和を以て進みます。ご協力よろしくお願いします」と挨拶があり、終了した。
その後引き続き第1回参事会が開催され、令和1年度の活動がスタートした。令和2年2月16日には千葉県東部管区大会を開催することを第一目標として檀信徒と共に歩み続けることを確認した。

2019年5月8日号

京都1・日蓮宗尼衆宗学林入林式

京一190517 (2)【京都1】京都市左京区日蓮宗尼衆宗学林(上田尚教林長)にて、5月8日(水)入学式が執り行われた。 日蓮宗尼衆宗学林は日蓮宗宗門において唯一の尼僧教育機関である。近年は入林生が少ない状態でしたが、3年ぶりに福島県妙運寺修徒奥野怜子さんが入学する事になった。尼衆宗学林は大正時代より続いており、奥野さんは昭和55年の復興より48人目の入林生となる。まず本堂にて上田尚教林長を導師に法味言上が行われ、来賓の方々、関係者の方々と共に入学式法要を行った。新入林生の奥野さんも緊張した表情でお経をお唱えしていた。
法要の後、新入林生紹介があり、上田林長より「この度は入林おめでとうございます。奥野さんは去る2月に行われた『尼僧を志す人のための特別講座』に出席され、それがご縁となって本年度の入林生となられました。入林されたのは本当に尊いことであり、この1年間しっかり勉強して頂きたい。一人で大変でしょうが、自分で自分を律して行学の二道に励んで頂き、自分との闘いに勝って最後まで頑張ってもらいたい」と奥野さんに対してお言葉を述べられた。
これから一年間行軌作法、祖伝、法要式、聲明、華道、茶道、天台学、法華経大意、宗義大意等を各教授より学び勉強される。

2019年4月24日号

石川2 能登32ヵ寺本山妙成寺に1321万円を寄進

石二190508石川2】四月二四日、羽咋市滝谷町本山妙成寺の国宝化を後押ししようと、石川第二部宗務所は一三二一万円を寄進された。
妙成寺には五重塔をはじめ、十棟の国重要文化財の建造物があり、国宝指定に向けて様々な活動をしている。課題の一つとして修復や学術調査に多くの費用が掛かり、三二ヶ寺の檀信徒らから少しでも本山のお力添えをしたいと寄進を募った。
代表として、石川県第二部宗務所所長大句哲正上人と宗務担当事務局長井前本隆上人が訪れた。大句所長は「妙成寺様あっての石川県第二部であります。妙成寺様が賑わえば寺院全体が活性化致しますので、ぜひ学術調査、修復に充てて頂きたい」と語った。
駒野日高貫首から「少し修復するにも億単位のお金が掛かり、維持していくのが大変。国宝の道は遠いが今回多くの寄進を頂き、これをきっかけに妙成寺が国宝昇格へと進んで参りたい」とお言葉を頂きました。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07