全国の通信記事

2018年10月6日号

京都1 京都日蓮聖人門下連合会が御会式

京一181016①【京都1】10月6日(土)京都市中京区法華宗(本門流)大本山本能寺において
京都日蓮聖人門下連合会主催、京都日蓮聖人門下本山会後援のもと日蓮大聖人
御報恩御会式が、法華宗大本山本能寺貫首桃井日英猊下導師で執り行われた。
法要に先立ち、当日はぐずついた肌寒い天候であったが無事報恩唱題行脚が
出発しその後、本山妙覺寺貫首宮崎日嚴猊下の法話があり、大勢の聴聞者が熱心に耳を傾けていた。法要では門下連合会の各本山の貫首をはじめ、多くの有縁の僧侶、檀信徒が風に揺られて回る万灯の中、日蓮大聖人の降誕を祝し、お題目の声が広い本堂に響いていた。

2017年11月19日号

千葉南 勝浦市巧光寺御会式

千南171225d巧光寺【千葉南部】勝浦市墨名巧光寺(小澤玄勇住職)では、11月19日お会式に併せて第7回ワンコインコンサートを開催した。
この収益金5万円は全額勝浦市社会福祉協議会に寄付をされた。
今回のメイン芸能人は、かつて記憶喪失失踪事件でマスコミを賑わした「若人あきら」現・我修院達也さん、ステージ上では、記憶喪失事件で芸名を変える事になったが、我修院という名は「お経の自我偈から取って付けて頂いた名前だと説明され、来場者は皆驚いていた。
ものまねから声の出し方の秘密を説明されながら10数曲を熱唱、この途中で猿田勝浦市長に目録が手渡され、堂内は拍手喝采であった。

2017年11月18日号

千葉南 勝浦市妙提寺お会式

千南171225c妙提寺【千葉南部】勝浦市市野川妙提寺(小松原文孝住職)では11月18日お会式を開催。
法要後には、落語・マジック・バンド演奏等の清興が賑やかに行われ70人ほどが来場された。
当日はあいにくの雨模様であったが、本堂内に用意されたパイプ椅子は足らなくなるほどであり、 役員の話では、同寺では昔芝居などが上演されていたが諸事情から中止、今回60年ぶりに復活開催、今後も続けられたら良いが、と話されていた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07