ひとくち説法

2017年11月10日号

でんでんむしのかなしみ

愛知県半田市出身の童話作家新美南吉の残した作品の中に「でんでんむしのかなしみ」という作品があります。
ある日、でんでんむしは自分の殻の中には「悲しみ」しか詰まっていないことに気づき、もう生きてはいけないと嘆きます。そこで別のでんでんむしにその話をしますが、私の殻にも悲しみがいっぱい詰まっていますと言い、また別のでんでんむしも同じことを言います。そして、最初のでんでんむしは「悲しみは誰でも持っている。私ばかりではないのだ。私は私の悲しみをこらえていかなければならない」と嘆くのをやめました。
自分の悲しみに心が囚われその不満を他人や社会にぶつける人が増えている今、この作品は私たちに悲しみに耐えることの大切さを教えてくれています。悲しみをいつまでも嘆くのではなく、悲しみを背負いながらも歩き続ける強さを私たちに伝えてくれていると思います。

(愛知名古屋布教師会長・竹内寳祥)

illust-hitokuchi

2017年11月1日号

仏の佐吉

昔、人びとから「仏の佐吉」と呼ばれ、美濃聖人と称えられた「永田佐吉」(1701~89)という人がいました。生い立ちは貧しく、早くして両親に別れ、商家に奉公しながら読み書き商いを覚え、苦労の末、綿の仲買人として自立しました。佐吉の商いはお客を信用してはかりを一切使わず、相手の言い値、言いなりで取引をしていました。さぞや大赤字…と思いきや、追いはぎにも「これじゃ足りなかろう」と家に招くほど情が深い佐吉を人びとは愛敬し、かえって繁盛しました。そして、豊かになった佐吉ですが、質素な生活は変わらずに、儲けたお金は石橋や道標の設置など地域のために使い、また、信心深い佐吉は村人が自由にお参りできるよう丈六釈迦如来胴像を村に寄進しました。人を信じ、人を愛した仏の佐吉。仏国土とはそういう人々が住まう処なのでしょう。
「仏佐吉さま 仏で暮らす 誰れも仏で世をおくれ」野口雨情

(岐阜県布教師会長・天田泰山)

illust-hitokuchi

2017年10月20日号

家族に感謝

5月5日こどもの日の朝、母が永眠しました。93歳の長寿とはいえ、晩年の8年間は認知症との闘い。自宅で介護し看取ろうと決めたその日から、言葉では語り尽くせないほど苦労の連続。母もさぞ辛かったと思います。日ごと薄れていく記憶に負けまいと、起きてから休むまでのすべてを事細かくノートに記す毎日でしたが、最後は自分の旧姓と誕生日の記憶だけが残る状態でした。
葬儀の日の夜、私は家族の前で手を合わせ頭を下げ、今まで苦労を強いてきた詫びと感謝の気持ちを言葉にしました。
日蓮聖人のお手紙には「ご主人が身延まで来られて、母が亡くなった悲しみは深いけれど、臨終のありさまがよかったことと、妻が母によく尽くして看病をしてくれたことの嬉しさは、いつの世までも忘れることができない。と言って喜んでおられましたよ」と労いのお気持ちを綴られています。昔も今も変わらぬ家族への感謝。

(長野県布教師会長・大橋 一雄)

illust-hitokuchi

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07