オピニオン

2022年9月1日

季節の試練に耐え

四季の変化のある日本では、季節の中でそれぞれの趣を感じさせてくれます。春風の心地よさは人情だったり、照りつける夏の日射しは生きるための逞しさを、澄んだ秋空は爽やかさを、冬の寒さは生きる厳しさを教えてくれます。
現在は世界的に異常気象が起こっています。今年は梅雨が早々に終わり、猛暑がやってきました。現在は厳しい残暑の中にあります。あまりに極端な季節の変化は我々の心情にも影響を及ぼし、イライラしたり、人間関係がギスギスしたりとよろしくない感情が増します。
日蓮聖人は50歳の時、極寒の佐渡島へ流罪に遭われて、3度の厳しい季節を過ごされました。その渦中において宗教者の自覚を深められ、後に「法華経を信ずる人は冬のごとし。冬は必ず春となる」と『妙一尼御前御消息』で申されました。私たちもいろいろな季節の試練に耐えて、人として心の真価を発揮したいものです。
(大阪府三島布教師会長・萬田信力)

illust-hitokuchi

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07