ひとくち説法

2022年8月20日号

エスディージーズ

最近よくSDGsという言葉を耳にします。持続可能な17の開発目標だそうです。簡単に言いますと「世界中にある環境問題、差別、貧困、人権問題を世界中のみんなで2030年までに解決していこうという計画です。持続可能というのは人間の活動が自然環境に悪影響を与えず、その活動を維持するということだそうです。
国、各自治体、いろいろな企業、団体が取り組んでいます。しかし、一般市民の私たちの積極的な参加なしには達成できません。
達成するには、自分だけ良ければいいという考えは捨てて、自分以外のすべての人、生物、環境を尊重するという姿勢が必要なのです。
「法華経常不軽菩薩品」に説かれる、人を敬い、決して軽んじない、不軽菩薩の忍耐と寛容の精神が必要なのです。どんな目標を達成するにも私たち1人ひとりの姿勢、立ち振る舞いが肝心となるのです。
(大阪府和泉布教師会長・足立英修)

illust-hitokuchi

2022年8月1日号

守護の善神とは

ロシアによるウクライナ侵攻という現実は世界各国の危機意識を高め、日本においても防衛体制の見直しが一部で論じられるようになった。しかし、武装強化により情勢の均衡を保とうとする行為は双方の疑心暗鬼を増長させ、さらに強い守りを固めることに身をやつす事態を生みかねない。
過去世の業が似通うからこそ、縁あって同じ時代に生まれ合わせた私たち。いま、互いに恐れを除き理解を深めるという克服の時を迎えている。苦境とは一方的に与えられるものでなく、自身の反省と発展の機会と受け止めなければならない。それが仏法を知ることであり、強い守りを得ることになると信じるべきだろう。
仏法の説く守護の善神とは私たちの精神でもあり、その精神が尊ければ価値あるものとして他に敬いを抱かせる。尊敬こそが人を守り、国を守る力だ。日蓮聖人のお言葉には「必ず心の固きによりて神の守りすなわち強し」とある。
(大阪市布教師会長・有本智成)

illust-hitokuchi

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07