ひとくち説法

2022年1月20日号

歴代住職のお年忌

昨年10月24日は当山の先々代住職・藤原善栄上人の第37回忌でした。ちなみに先代住職は私の妻です。
当山では藤原上人の遷化後、信徒が自発的に上人の月供養を36年ひと月も休むことなく続けています。上人は若いときにさまざまな宗教遍歴の後にお題目と出会い、感銘を受け法華経信仰を続け出家し、当山に52歳で入寺しました。檀家は多くはありませんでしたが、持ち前のバイタリティーと本物の感応を持ち、たくさんの信徒を作りお寺を盛り上げました。客殿を建立しましたが、悲願の本堂建立を道半ばにして遷化しました。
檀信徒の楽しみに上人のお説教があり、経験や体験談を話して、締めは必ずお題目が一番だから唱えなさいと勧められたそうです。これは自身の修行から自信が確信に変わり、聞く人の人生に影響を与えたのだと思います。我々も上人を見習い、夫婦二人三脚で精進していきたいと思います。

(静岡県西部布教師会長・松田成幸)

illust-hitokuchi

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07