全国の通信記事

2021年11月27日号

千葉西 寺フェス「秋の舞音祭」

千西211208③【千葉西】君津市蓮久寺(江口隆晶住職)で十一月二十七日 寺フェス「秋の舞音祭」が営まれ、約三〇〇名が来場した。

長年開催されてきた「蓮久寺まつり」を現住職入寺にあわせ寺フェスとして新たにスタート、今年五回目を迎えた。四回目となった昨年はコロナ対策のためオンラインでの開催となったが、例年寺フェスに出演している地元の学校部活またサークル活動をしている団体から

「今年も、コロナで発表の場が無いので、もしイベントを開催する場合は、ぜひ出演させて欲しい」という声があがり

急きょ十月中旬に、規模を縮小しイベント開催を決定。千葉県指定のイベントガイドラインを遵守し、感染対策を講じた上で、コロナ禍での初イベントとして開催された。

本堂前に設置したステージ上では、和太鼓やジャズダンス、吹奏楽にアクロ体操、フラダンス、フリースタイルフットボール・バスケットボール、ジャズピアノなど、様々なパフォーマンスが披露された。

君津市の後援を得たこともあり、君津市長の石井宏子氏が来場し、参加者に挨拶をした。

祭りの終わりに江口住職は「今回のイベントの趣旨は「地域の子どもたちに活躍の場を提供する」ことがメインでした。発表してくれた6年生の親御さんから「発表の場がないから、もうサークル辞めちゃおうか」とお子さんと話をしていたそうです。

「お寺での舞台が決まったことで、辞めずに練習をして、サークル活動最後となる今年中に、発表することができて本当に良かった」

と涙ながら語ってくれました。お寺がお子様たちの成長の一役を担うことができ、本当に嬉しいです。今後も、様々な形で、地域の方々に頼られるお寺になれるよう、精進して参ります」

とお礼の言葉を述べた。

静岡中・円久寺に中山大誠上人が入寺

静中211206 (2)【静岡中部】静岡県長泉町円久寺では令和3年11月27日、中山大誠上人の法燈継承入寺式が執り行われた。

中山大誠上人は堀之内妙法寺で修行、立正大学卒業してまもなく円久寺へと入寺した。静岡中部管内寺院、小西函南法縁寺院、修行を共にした学友や檀信徒が見守る中、若き新住職の力強い読経と奉告文に参列者は一様に感銘を受けた。

新住職は「日蓮大聖人御降誕800年、開基行学院日朝上人御生誕600年のこの年にコロナ禍の中、無事に入寺式を執り行うことができ、大変有難い御縁と御加護を頂戴しました。今後は檀信徒の皆様方の期待に応えられるよう日々精進して参ります。」と誓いを述べた。

2021年11月26日号

北海道西 第1回教学研修会

【北海道西】宗務所は第1回教学研修会を11月26日、札幌市瑞玄寺で開催した。現地参加とZOOMを利用したリモート参加を合わせて50人の僧侶が参加した。

「日蓮聖人降誕の意義」~安房東条に生まれ育ったことを「第1の果報」と言われたのは何故か~と題して同市妙覚寺住職の高橋俊隆師が、日蓮聖人の生誕地・安房東条の地勢・人間関係、時代背景などについて講演。特に名越氏や東条氏などの領主や日蓮聖人の庇護者だった領家の尼などについて丁寧な解説がなされた。参加者からは「目から鱗が落ちる思い。明日からすぐにでも檀信徒教化に繋げられる」といった声が上がった。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07