オピニオン

2021年9月20日

■少欲と知足

 コロナのために1年延期になり、開催も危ぶまれたオリンピック、パラリンピック。無観客という厳戒態勢の中、多くの感動と勇気を残し、無事に終了した。一方コロナ感染の輪はさらに拡大。先の見えない不安と焦りが広がっている▼宇宙飛行士の野口聡一さん。5ヵ月間狭い宇宙船で過ごし無事帰還。コロナ禍に苛立つ私たちに語った言葉が印象的だ。「宇宙は究極の隔離生活。その中で生きるには〈ないものはねだらない〉こと。逆に今ある〈もの〉や〈こと〉を大切にするのが宇宙での生活を楽しく過ごす秘訣。同時に幸せの秘訣なのでは」と。あれが食べたいこれが欲しいといっても宇宙では無理。無理なことを望むから苦しむ。そんな〈ないものねだり〉より大事なのが、宇宙にいる今を大切にし、その今を楽しむことが幸せの秘訣だと▼法華経には「少欲知足」という教えがある。「少欲」とはないものを欲しがらない心であり、「知足」とは今ある物や状況に満足し感謝する心のこと▼コロナは人から人へ感染する。宇宙船地球号の乗員の私たち。全員が幸せに生きるには、1人ひとりがないものをねだりを「少欲」の心と、不自由はるが生きている「今」に感謝する「知足」の心で生きることが大事。コロナと共存して生きなくてはならないこれからの私たち。「少欲知足」は幸せのための智慧ある生き方では。(義)

illust-kishin

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07