オピニオン

2021年9月10日

■花を咲かす心

 牡丹や紫陽花・芍薬や桔梗・百合やグラジオラス…。かつて我が家の仏さまには、いろんな季節の花がお供えされていた。母が毎朝、草取りや施肥など丹精込めた裏庭の花々だった▼高齢になった母に頼まれ、初めは庭を手伝った私だが、煩わしくなり、たまに機械で草刈りするのみに…。それでも毎年雑草の間に逞しく咲く宿根草や球根花を、購入した供花に添え、お盆には供えてきた▼だから、今年もそのつもりで、花切鋏を手に裏庭へ向かったのだが、そこに花はなく、ヨモギやブタクサ、ススキなどが辺り一面に生い茂るばかり▼昨秋、母が病も重なり介護施設に入所して以来、私は人目につかない裏庭を放置していた。仕事や家事の忙しさを言い訳に、目を背け続けるうち、いつしか庭を振り返ることもなくなり、気づけば、母の庭を荒れ地に変えていたのだった…。自分の都合や言い訳ばかりを盛んにし、大切な真心を見失い、花や庭だけでなく、母の生き方や心までも踏みにじっていた私。情けなくて申し訳なくて涙がこぼれた▼あれから、かつての母を真似て少しだけ早起きし、庭で草取りをしている。今は、あの頃の母の丹精がわかる気がするのだ。花も草も庭に息づくすべてのいのちがこんなにも愛おしくて尊くて、きっと、仏さまにご供養せずにはいられなかったのだと思う。そんな真心を、これからは大切にしてゆきたい。(花)

illust-kishin

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07