全国の通信記事

2021年7月9日

宮城 立正平和祈願大法要

宮城210709③【宮城】7月10日は戦時最大級の空襲のあった仙台空襲の日である。宮城県日蓮宗青年会(早坂寛道会長)はその仙台空襲犠牲者への追福と世界平和を祈念し、「立正平和祈願大法要」を毎年7月9日に開催している。コロナ禍により昨年は参拝者なしでの開催であったが、本年も本山・孝勝寺(谷川日清貫首)を会場として日青会会員のみで開催した。

法要では谷川貫首の表白文にて「静かに生死の浮沈を思うに優悔の悲しみ肝に銘じ、身に当たりて忍び難きなり」と谷川貫首の心情を述べ、戦死者に対する悲しみ、また東日本大震災犠牲者に対する悲しみ、また昨今の豪雨災害犠牲者に対する悲しみを吐露し、各犠牲者への冥福と安寧を願った。

その後、早坂会長導師の元「立正平和祈願会」にて修法を行い、無事円成した。

早坂会長は「昨年に引き続き参拝者なしにて開催しました。しかし、戦没者への慰霊の心持ちや、昨今の豪雨被害の被災者に対する皆様の気持ちは一緒だと思います。宮城の地より皆様の幸せを唯々祈るのみです。」と述べ、コロナ禍により思うように動けない状態でも、やれることをしっかりやろうという気持ちが表れていた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07