全国の通信記事

2021年4月18日号

滋賀 立教開宗七百六十九年護法大会

滋賀210420③【滋賀】四月十八日に滋賀管区の「日蓮大聖人立教開宗七百六十九年護法大会を開催いたしました。昨今コロナ感染症の影響で色々な法要が中止、延期になっていますが日蓮大聖人ご降誕八百年の記念の年に如何しても開催したいという所長以下役職員、檀信徒の強い思いで開催いたしました。東近江市の「あかね文化会館」で三百人ほどは入れる会場に百二十名ほどの僧俗が十分な間隔と、しっかりした感染症対策のもとに行いました。立教開宗法要の後は身延山妙石坊の奥野本洋住職・常任布教師により「僧俗ともにいますぐと仏となるすべてそれから」という演題で、演題となった奥の住職の学生時代の指導教師との逸話や、人生にとって幸福とは何かを豊かな人生経験と熱い信仰をもとにお話しいただきました。あっという間の一時間半で皆さん納得されていました。コロナが早く収まり来年は多くの檀信徒の皆様と開宗会を開催したいものです。

2021年4月14日号

神奈川2 神藤隨祥上人本葬儀

神二210414③【神奈川2】3月28日、茅ケ崎市蓮妙寺(紋田正隼住職)では大本山北山本門寺旭日重貫首を導師に迎え、蓮妙寺第38世隨祥院日順上人(神藤隨祥)の葬儀が執り行われた。令和2年8月7日遷化、世寿86歳。昭和37年に蓮妙寺住職に就任し、檀信徒教化に尽力された。

昨年は新型コロナウイルス感染症により本葬を延期していた。

紋田正隼住職は「「不肖浅学非才の身ではございますが、護山護法の為、昼夜惜しまず、常に精進して参る所存でございます」と述べ寺門興隆と寺檀和融を誓った。

2021年4月12日号

千葉東 戦没者追善供養・世界立正平和法要

千東210419④【千葉東】4月12日社会教化事業協会(大網白里市法光寺住職、新川智康会長)は、大網白里市等覺寺(岡野養周住職)を会場に戦没者追善供養・世界立正平和法要を行った。
この法要は、立正安国論奏進750年の佳年より通年事業とし平成21年9月より行われ、戦争で尊い命を亡くされた諸霊位に回向を捧げ、平和な世界が営まれるよう世界立正平和の祈願を年に3回目安に行っている。
今回より布教師会会員による法要前の法話も行われ、当日はコロナ感染防止の対策をし等覺寺総代世話人役員の方々と供養を施し平和を祈った。
会場寺院である等覺寺住職岡野師は法要後の挨拶で、命の尊さ、命の重さを述べた。また新川智康会長は、人と人との繋がり、ご縁、おかげさまの心を持つ話をされた。

4月12日社会教化事業協会(大網白里市法光寺住職、新川智康会長)は、大網白里市等覺寺(岡野養周住職)を会場に戦没者追善供養・世界立正平和法要を行った。
この法要は、立正安国論奏進750年の佳年より通年事業とし平成21年9月より行われ、戦争で尊い命を亡くされた諸霊位に回向を捧げ、平和な世界が営まれるよう世界立正平和の祈願を年に3回目安に行っている。
今回より布教師会会員による法要前の法話も行われ、当日はコロナ感染防止の対策をし等覺寺総代世話人役員の方々と供養を施し平和を祈った。
会場寺院である等覺寺住職岡野師は法要後の挨拶で、命の尊さ、命の重さを述べた。また新川智康会長は、人と人との繋がり、ご縁、おかげさまの心を持つ話をされた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07