btn-cart_off
小説 日蓮

item-2112

小説 日蓮

¥1,800

日蓮聖人降誕800年を記念し、直木賞作家 佐藤賢氏執筆による「日蓮」が刊行されました。

鎌倉中期。人々は天変地異や疫病、飢饉に苦しめられていた。僧侶日蓮聖人は、為政者が悪法に染まり、

仏たちがこの国を去ったが故に災難が続くと結論づける。

日蓮聖人は、鋭い舌鋒で他宗に法論を挑むが、それは浄土宗や禅宗を重用する幕府の執権・北条氏を敵に

回すことでもあった。

苦しむ民を救うため、権力者たちと戦い続けた半生を描く感動作。日蓮聖人降誕800年の年にふさわしい1冊です。

新潮社発行 四六判 367頁

 

定価(税別)
¥1,800
在庫状態 : 在庫有り
数量
 

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07