全国の通信記事

2021年2月16日

秋田 宗祖降誕800年慶讃記念シードル奉納

秋田210218①【秋田】秋田県横手市正法寺(金光淨住職)の檀徒役員である土岐彰寿氏(トキあっぷる社代表)が、宗祖御降誕800年を記念して企画されたシードル(りんご酒)を完成させた。
土岐氏は現在、青森県五所川原市に於いて実家のりんご農園を継いでいると共にトキあっぷる社の代表も務めており、シードルやりんごジュース等の製造・販売も手掛けている。
また、祖父が日蓮宗僧侶ということもあり、幼少より法華経の縁が深く、現在に至るまで「日々の生活の支えが御題目である」と語る土岐氏は、記念シードルを醸造した経緯として、日頃の感謝を形にすべく、自ら思いを込めて育てたりんごを使い、恩返しをしたいとの思いがあった。
シードルのラベルには「導きの 合掌実りし 八百年」と書かれており、これは日蓮聖人への感謝と喜びの意が込められている。
完成に際して土岐氏は「日蓮聖人のお導きによる合掌が、今この時の為にあったのだと感じている。現在、我々の生活は感染症により一変した。それでも我々は、家族や友人、仲間との縁を絶やさぬように、様々な智慧を尽くし繋がろうと努力し、変わらないために変えて来た。更には、行動の自粛や予防策は、自分は元より大勢の命を大切にする行いそのものではないかと考えている。そして、いのちに合掌をまさに今体現する時期なのではないかとも感じている。御降誕800年という節目を、少しでも多くの方と一緒に慶讃できるように本数を用意したので、皆様の今後の信仰の一助となれば幸いです」と語った。
また、久遠寺(内野日総法主)、池上本門寺(菅野日彰貫首)、誕生寺(石川日命貫首)、中山法華経寺(新井日湛貫首)、龍口寺(本間日恩貫首)、妙本寺(鈴木日敬貫首)等に奉納することが決まっている。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07