オピニオン

2021年1月20日

■輝いていますか?

100歳を超えた長寿者の話を聞くというテレビを観た。「大変だったのは?」との質問に、「食べ物がなく子育てに苦労をした戦後の時代」、とそのお婆さんは答えた。「今は幸せですか?」という問いに、満面の笑みを浮かべて大きくうなずいた彼女。さらに「100年生きた人生の中であなたが一番輝いていたのは?」と言う質問に、一瞬考えた彼女の答えは「戦後の苦しい時代を必死に生きていた自分」と答えた▼仏教詩人・坂村真民氏の『六魚庵独語』という詩に「恐ろしいのは平凡、安定、妥協、安価な幸福」という一節がある。引揚者の彼が求めたのは、当時の日本人の誰もが求めた平凡、安定、妥協、幸福という境遇だ。しかしやがて彼はその「平凡、安定、妥協、安価な幸福」という境遇を「恐ろしい」と感じるようになる。その心地よさが詩人としての彼の魂を「腐らせ」、「輝き」を失わせるから▼今は「幸せ」な境遇のお婆さん。しかし人間として「輝いて」いたのは戦後の苦難の時代を生きていた自分だという。「平凡、安定、妥協、安価な幸福」という境遇と、いのちの「輝き」は別のもの。境遇が不幸でも輝いて生きる人、逆に境遇は幸せでも輝かない生き方もある▼幸せな境遇の日本人の多くが不幸なのは、「安易な幸福」で魂を腐らせ「輝き」を失って生きているからなのでは。「心の財」を大事にしたい。(義)

illust-kishin

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07