全国の通信記事

2020年12月4日

千葉南・清澄寺旭が森整備の無事完成を願って宗務所が寄付

千南201214 (1)【千葉南】千葉県南部宗務所(荻野泰継宗務所長)で12月4日、大本山清澄寺の「旭が森境内二期環境整備」に対して寄付金200万円を届けるために荻野宗務所長が清澄寺を訪れた。
清澄寺では令和4年に日蓮大聖人銅像建立100年を迎えるにあたり、旭が森一帯の環境整備を計画している。この整備では、平成25年10月の台風被害で発生した崖の崩落部分の擁壁工事に加え、使用できなくなっていた「旭が森つづら折り階段」に代わるスロープ状の通路を作ることも計画されている。
荻野宗務所長は「スロープ工事も含めた旭が森周辺の整備が無事に完成できるように管区として協力させていただきたい」とこの計画に賛同し、宮崎雅宣執事長へ寄付を手渡した。なお管内では引き続き整備への協力は続けられている。
清澄寺旭が森の整備については、清澄寺発行の「きよすみ誌」の他、清澄寺ホームページでも完成予定図等の詳細を見ることができる。スロープが完成すれば高齢者や車椅子での参拝も可能となり、より多くの方々が日蓮大聖人立教開宗の聖地に立って日蓮宗誕生の感動を味わえるようになる。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07