全国の通信記事

2020年6月30日号

京都1 訃報・伏見区本教寺第29世佐藤信善上人

京一200706①【京都1】京都市伏見区本教寺第29世、広島県水呑町妙顕寺第43世 佐藤信善(至妙院日渕)上人が6月30日御遷化された。世寿89歳。
7月3日、午前10時より本教寺に於て本葬儀が、及川日周師(大本山妙顕寺貫首)を導師に営まれ、佐藤上人の遺徳を偲び僧侶、檀信徒等多くの参列者が訪れ増円妙道を祈念した。
佐藤師は、昭和7年生まれ。昭和36年8月、京都市伏見区本教寺第29世住職に就任。平成4年2月には広島県水呑町妙顕寺第43世就任。住職歴46年、法臈76年。
昭和46年からは、本教寺第一会館、第二会館、客殿、庫裡の新築工事、境内地整備に尽力した。特には、本教寺会館の活用は地域社会の芸術、文化、教養発展、社会貢献、社会浄化活動の中心として維持された。
本教寺、妙顕寺住職就任後は、檀信徒の篤信を受け寺門丹精・寺檀和融に精進する。
宗内では、宗務所参事、社会教導師等を歴任。宗外では保護司を務めた。
閉式に際し、佐藤文則住職より、師父信善上人に賜りましたご厚情への深い感謝と、沢山の檀信徒の皆様に参列いただいた事へのお礼が述べられた。

埼玉 常住寺・感應寺合同霊跡参拝

埼玉200706①【埼玉】川口市の常住寺(濱田衞文住職)・感應寺(石黒淳明住職)は、合同で6月30日に鎌倉霊跡参拝を開催し、片瀬龍口寺と比企谷妙本寺を参拝した。この参拝は、もともと埼玉県布教師会主催で「日蓮聖人降誕800年慶讃・龍口法難750年報恩事業」として計画準備していた。しかし、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止になったが、それでも参拝を希望する2ヵ寺檀信徒20人とともに感染予防につとめながら日蓮聖人のご法難、死身求法のご弘通を偲んだ。「少し不安はあったが、記念する年にご霊跡にて貫首様のお開帳、ご法話をいただくことができ忘れられない参拝となった。ますます信行に励みたい」との感想が聞かれた。

秋田 訃報・分銅瑞泉師

【秋田】分銅瑞泉師(秋田県五城目町宗延寺第26世)6月30日遷化、世寿88歳。法号は和光院日優上人。本葬儀は7月11日に柴田寛彦師(能代市本澄寺住職)を導師に営まれる。
分銅上人は、母校五城目高校にて国語の教鞭を取り、地元の方との交流も深かった。また昭和46年からは、長らく池上本門寺に勤務し執事を務められ、平成14年6月16日に宗延寺第26世の法灯を継承された。
これまで宗延寺入口の掲示板には、月毎に瑞泉上人自らが作成した掲示物が貼られてきた。温かみのある言葉や文字と、季節を感じさせるイラストは柔らかなタッチで描かれており、毎回楽しみにしている地域の方も多かった。感謝の心を大切にし、多くの人に気遣いを忘れない方で、宗門内外の人に慕われていた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07