オピニオン

2020年6月1日

伝える

 今から10年以上昔の話しです。うちのお寺では朝のお勤めを6時に始めます。読経の後、唱題は長太鼓を叩いてお唱えいたします。終わると8時、長男は学校へ出かけたところです。
 ある時、学校で会合があり、先生に「息子さん太鼓を叩くのが上手ですね。お家でお父さんが教えていらっしゃるんですか」と尋ねられました。そういえば檀家さんから同じことを言われたことがありました。私が毎朝叩く太鼓を息子は聞いていたんですね。自然と耳で聞き覚えていたんです。
 お寺の行事の時など、檀家さんから息子に「太鼓叩いて」と言われると照れくさそうに、それでも間違わずに叩いておりました。またそれを見ていた次男も兄に負けたくないと思ったのか、小さいながらも一生懸命叩きます。またそれが皆さんの笑いを誘い、本人も嬉しそうにしています。誰が教えたわけではないのですが、そう思うと伝えることとは自分を律することと心新たにします。
(大阪豊能布教師会長・渋谷泰雅)

illust-hitokuchi

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07