オピニオン

2020年5月10日

◆心の垢

 外出を控え、ほとんどの時間を家で過ごしているにもかかわらず、足袋底がすぐ汚れる。もしかして、畳や廊下が汚れているのかも? 固く絞った雑巾で拭き掃除をしてみたら、やはりひどい汚れ。何かがこぼれているわけでもなく、目立った汚れなどもないのだけれど、微細な埃は静かに積もっていた▼そういえば、子どもの頃は毎朝、長い箒で掃除をし、畳拭きも頑張っていたっけ。「掃除を通して自分をよく見つめることが、心の塵垢の掃除になる。大切な修行だよ」と教えてくれた父。慢心やワガママな欲望は、積み重なると心の垢となって、見えるはずの真実を見えなくしてしまう▼お釈迦さまは、物事をありのままに正しく見ること、そして、偏らない正しい考え方が大事であるとおっしゃったが、心コロコロというように、私たちの心は移ろいやすく、どうしても自分本位になりがちだ。ましてや、たくさんの情報や刺激があふれる世の中で、自分の都合や感情・欲望に依らないものの見方や考え方で正しく行動することは、とても難しい。けれども、一人ひとりがその努力を諦めてはならないと思う▼畳の塵や埃にも気づけないほど、いつのまにか私の眼を曇らせていた心の垢。日々、掃除してもまた埃が積もるように、心の垢も常に掃除が大切。それができるのは自分自身だけ。いつもキレイな心、澄んだ眼で、明るい日々を送りたいと思う。(花)

illust-kishin

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07