全国の通信記事

2020年4月10日

千葉東・報恩法要で新型コロナ早期収束を願う

千東200414 (3) 【千葉東】令和2年4月10日、宗務所主催(冨永観瑞所長)により多古妙光寺(冨永観瑞住職)で開催され、管内教師・寺族の 30名が参加して行われた。 管内報恩法要は、毎年4月10日に教師大会と併せて行われているが、新型コロナによる緊急事態宣言のため教師大会は中止になり法要のみが厳修された。報恩法要は毎年管内の先師上人と逝去された寺族寺庭婦人を対象に行なっており、法要中に「祈りの言葉」と共に新型コロナウイルスの早期終息を願い、当日参加者全員にご焼香を頂いた。  報恩法要の導師を務めた協議員冨永一道師(山武市本行寺住職)は「この報恩法要は大変意義があると思っている。」と法要に対する思いを述べた。  冨永所長は挨拶の中で、「この今色々悩んでいたが、我々は祈ることが1番大切であり、感謝の時間である報恩法要を開催した。感謝する心が大切であり、我々に出来ること祈り続けること、一生懸命祈り続け信仰の力で健康維持に努めて頂きたい。」と感謝の心を持つこと、祈りに対する思いを述べた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07