オピニオン

2020年4月1日

信念に安住すること

 過ちを犯した人が「仏法」に巡り合ったことで、努力して成功を収めました。しかし、再び過ちを犯してしまいました。それでも「遇い難き仏法に遇う」ことができ、仏法に触れたのですから、もう一度努力してくれると信じています。
 私たちは誰しもが三界に流転し、煩悩、業苦の三道に右往左往の迷い多き存在です。現代は網の目が複雑な中で関連し合いながら、縁起(因縁生起)の世界に身を置き、生かされ合っている世の中です。日蓮聖人は「袋きたなしとて金を捨つることなかれ」とも「妙とは蘇生の義なり」とも示されました。ご生涯の信念に至られたお言葉です。
 順逆の両縁あってこそ、仏祖三宝の大慈大悲の光明を頂き、生かされながらも生きようとする。意義や自己の存在の意味にも至り、泥中にあって罪を滅し善を生ずの信念は、法華経、お題目を行じ続けてこその大果報にほかなりません。
(福井北部布教師会長・奥野文長)

illust-hitokuchi

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07