全国の通信記事

2020年3月11日

愛媛 3.11東日本大震災慰霊国祷行脚

愛媛200403 (5)【愛媛】3月11日(水)、愛媛県教師の会(今治法華寺、讃岐英昌会長)は、東日本大震災の慰霊国祷行脚を松山市北条にて行った。
東日本大震災が起こった14時46分に法善寺(村口泰則住職、愛媛県松山市北条辻1358−2)の梵鐘が鳴り響いた。それと同時に、愛媛県寺院教師12名が太鼓を打ち大きな声で唱題しながら出発。
途中、海にて東日本で亡くなられた諸精霊に追善の回向を行った。
その後、市街地を縫うようにお題目を唱えながら、積善寺(関谷泰眞住職、愛媛県松山市鹿峰203)までの約5.5kmを練り歩いた。
今年で、東日本大震災から丸9年。時間が経ってしまえばあっという間だが、忘れてはいけないように、到着した積善寺の御宝前にて、一読・唱題の後、その諸精霊の慰霊を願った。さらには、今年、感染拡大しているコロナウイルスが早く収束するよう祈念した。
道中は、愛媛県教師の会の教師のみで唱題行脚を行ったが、出発した法善寺・目的地であった積善寺では檀信徒が共に合掌、唱題をして温かく見送り、出迎えた。
(太田博章通信員)

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07