オピニオン

2020年2月1日

佐渡のご霊跡へ

 本年は、日蓮聖人の佐渡ご流罪から750年となります。文永8年(1271)10月28日、流罪地の佐渡島へ到着された聖人は、翌年の2月、雪中の塚原三昧堂で弟子信者に形見として『開目抄』を著されました。聖人はこの書の中で、久遠のお釈迦さまから末法の世の中に法華経・お題目を弘める任務を受けた上行菩薩として自覚に立たれ、「我れ日本の柱とならむ、我れ日本の眼目とならむ、我れ日本の大船とならむ」と、自らを日本の仏教を支える柱・正邪をわきまえる眼目・悟りの彼岸へと渡す大船とならんとする三大誓願を立てられました。
 翌文永10年4月には、一谷(現妙照寺)で題目成仏と本尊を明かす『観心本尊抄』を著され、7月には正式な本尊として「大曼荼羅本尊」を顕され、佐渡島で日蓮宗の教義を確立されました。この記念すべき年に佐渡島ご霊跡参拝をご予定下さい。
(新潟県北部布教師会長・小瀬修達)

illust-hitokuchi

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07