全国の通信記事

2020年1月25日

長崎 宗祖御降誕八〇〇年慶讃講座『学び舎』

長崎200204 (3)【長崎】青年会と社会教化事業協会会員10人は寒令和二年一月二十五日、長崎教化センター(昭徳寺内 森光寛センター長)主催、宗祖御降誕八〇〇年慶讃講座『学び舎』が長崎市長照寺(浅井円誓住職)にて開催され、檀信徒三〇人余りが参加した。この講座は長崎の僧侶が、日蓮聖人の降誕から臨終までを語りながら「なぜ我々に宗教が不可欠なのか?」「現代における日蓮聖人の意義」について明らかにしていくというもの。森センター長は開催するにあたり、「堂宇の整備や大法要がハード面なら、この講座がソフト面の一旦でも担えたらと願っています。なぜなら私たち一人一人が記念すべきその年を心から“おめでたい、有難い“と迎え、次世代へ伝えていかねばならぬ方として日蓮聖人を認識していなければ、たとえ立派な法要を営み、堂宇を綺麗にしても、それは一過性の形だけの自己満足としての記念に過ぎないと思うのです」と、共に日蓮聖人を学ぶ意義について語った。この講座は、全六回シリーズで、各回を佐世保・長崎・大村・島原の順で開催する。
今回は第一回目で「なぜ日蓮聖人を学ぶのか」「ご降誕~立教開宗」の各四十分の二講座がクイズや絵を使いながら分かりやすく話された。
参加者は皆一様に真剣な眼差しで、メモを取る手が休まることはなかった。
参加費は一回五百円。どなたでも参加できます。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07