オピニオン

2020年1月20日

我慢・偏執の心

 希望と期待で迎えた令和元年。しかし振り返れば、実に多くの災害に見舞われた1年だった。被災された人たちの悲しい映像を見るにつけ、天災の前で人間はいかに無力かを痛感させられる。それだけに、令和2年は天下静謐にと祈らずにはいられない▼またこの1年、夫婦親子といった親族、同じ地域や職場の親しい人の間のいさかいや犯罪。加えてあおり運転や通り魔のような犯罪がとても多くなった気がする。天災は無理としても、そんな人による災い、つまり人災はなくしたい▼日蓮聖人は「仏になる道には、我慢・偏執の心なく南無妙法蓮華経と唱えたてまつるべきもの」と『法華初心成仏鈔』に述べている。「仏になる道」はお題目を唱える「唱題」だ。しかし聖人はその「唱題」に「我慢・偏執の心なく」という条件を付けられた。「我慢」とは7つの慢心の1つで、貪り・怒り・愚かに続く4つの根本煩悩の1つ。今風にいうと〝自己チュウ〟な心だ。「偏執」とは偏った執着心。自分の意見や考えに固執し、他を顧みない心だ▼現代は、世界中が我慢と偏執に覆われているように思えてならない。人と人はもちろん、国と国も、それぞれの我慢と偏執で対立し傷つけあうという、実に貧しい心の時代だ。AIや科学の進歩に惑わされず、我慢・偏執の心に気を付け「仏になる道」をしっかりと歩んでほしい。(義)

illust-kishin

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07