オピニオン

2019年11月20日

認めていく

 あるお通夜でのこと。祭壇の中央に花で飾られた額に納まるお婆さんの遺影。そこでふと違和感を覚えた。まるで別人とまでは言わぬが、私が住職となって20数年来のお付き合いの中で、見たことがなかった輝くような笑顔の遺影だった。
 喪主の長男が「お袋、良い顔してるでしょう? 息子の私も見たことない笑顔ですよ。これはホームでの習字の時間、先生に花丸をもらった時の写真なんです。家の都合で小学校もろくに行けなかったお袋が、生まれて初めてもらった花丸がよほど嬉しかったんでしょうね」。混沌とした戦中戦後の時代、生きるのに必死だったお婆さんが長い年月を経て初めて貰った花丸。それが、どれほど嬉しかったのか遺影が物語っていた。「認」は「言いたいことを忍ぶ」と書く。人は誰しも本当に言いたいことは胸に仕舞って生きている。その心の声に耳を傾ける姿勢。とことん認めていく精神。担行礼拝に繋がるのではないだろうか。
(岐阜県布教師会長・天田泰山)

illust-hitokuchi

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07