全国の通信記事

2019年9月29日

三重 第32回檀信徒研修会

三重191028【三重】伊勢市シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢において9月29日、三重県日蓮宗宗務所主催、第32回日蓮宗三重県檀信徒研修会が開催され、教師22人檀信徒122人が参加した。
11時に開催式、並びに法味言上が行われた。11時15分からは、高島行勝上人(四日市市、妙延寺住職)を講師に迎え御首題の写経が行われた。高島上人は、日蓮聖人が書かれた120を越える御本尊の中から玄旨傅法御本尊や楊枝本尊等の特徴的なものを紹介して、日蓮聖人のお題目への熱意を伝えられた。檀信徒はお手本通りにお題目を書こうとマスクを付け姿勢を正し、写経に臨んだ。
13時からは、山本信行上人(大阪市、法性寺)による講話「お釈迦様の悟りを求めて」が行われた。山本上人は八相成道、特に成道について話をされ、釈尊が悟りに至ったのは乳粥を施され人間は1人では生きていけないと気付いた瞬間であり、悟りの根本とは縁であると述べられた。自身の沖縄慰霊行脚の経験、たった1枚の写真に人生を変えられた経験から、縁や霊的な存在を確信した山本上人は縁や回向の大切さを説いた。続いて、日蓮聖人の誕生、法難、身延山入山、入滅の際に起こった不思議な現象を挙げて霊的な力の存在を強調すると共に、身延山菩提梯造営の話に触れて信心を持って信行に励めば必ず大願も果たせると、より一層信行に励むよう勧められた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07