全国の通信記事

2019年7月18日号

奈良 檀信徒協議会総会

奈良190718②【奈良】宗務所(木村泰存所長)は七月十八日、奈良県社会福祉総合センター(橿原市)において檀信徒協議会の総会を開催し、宗務所員と管内寺院の檀信徒の代表者三十六名が参加した。
今年度より新たに檀信徒協議会会長に就任した中西康郎氏と宗務所から活動報告と事業計画や本年度の管区テーマについて説明をし、今後も団参等の宗務所行事への協力を要請した。
議事終了後には昼食をとりながら参加者同士が活発に意見を交換しあった。

2019年7月8日号

山梨4 山梨連合布教会が総会と研修会

山四190712 (5)【山梨4】7月8日、山梨県連合布教師会はベルクラシック甲府にて定期総会と研修会を開催した。研修会には池川クリニック院長の池川明先生を講師に迎え、僧侶檀信徒一般の約100名が参加した。池川先生は産婦人科の経験から胎内記憶と魂の存在について講義を行った。宗教者以外から魂の存在に触れられる講義の内容に僧侶も関心を深める機会となった。母の胎内で命が宿る瞬間に魂が定着する背景とは何かを複数の体験談から紹介された。檀信徒や一般の方々へ命や魂の存在を導く、布教の新たな観点を見出す講演となった。

2019年7月6日号

岡山・平成30年7月豪雨 物故者慰霊・早期復興祈願を倉敷市本住寺で

岡山190708 (4)【岡山】昨年七月の西日本豪雨災害の被害を鑑み、災害物故者の慰霊、並びに早期復興の祈願のため、宗務所・布教師会・声明師会・社教会・修法師会・立正青年会・寺庭婦人会の協力のもと、去る七月六日(日)、倉敷市真備町に位置する本住寺(熊代隆瑞住職)に於いて、合同一周忌法要が行われ、僧侶・寺庭婦人・檀信徒合わせて約五十名が参加した。
当日は、午前十時より大野玄秀宗務所長導師のもと法要が営まれた。
式中、管内各寺院の書いたお題目写経の供養が行われた。
この写経用紙は、水に溶ける紙を使用しているため、導師自ら水に溶かし供養された。
法要後、大野所長の「前に向かって歩き続けて下さい」との挨拶を受け、最後に熊代住職が、「お寺として何をすればいいか模索する一年でした。これからも檀信徒の皆様と共に頑張っていきたいと思います」と力強く述べた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07