オピニオン

2019年5月20日

元号に興味津々

ドキドキで迎えた新元号。久しぶりに日本中が1つになった気がした。元号が「令和」に変わって20日。私たちの日常は何も変わらないが、しかし、何か世の中の全てが新しくなったような気がするから不思議だ▼ところで元号選定で感じたことは、日本人の名前や文字に対する関心の強さだ。カタカナ語や横文字が氾濫する時代。若い世代は漢字離れで無関心なのではと思っていたのだが、年齢を超えての関心の強さに嬉しい驚きを感じた。「令和」というたった2字の漢字。その2字の出典や意味に、これほど日本人が関心を持っていたことを忘れてはならない。というのも私たち僧侶は、お檀家の人に「戒名」を付ける立場だから▼近年「戒名はいらない」という人が増えているという。その理由は、信仰心の欠如、高額な戒名料、死んでからいただくことの無意味さ、さらに戒名の意味が分からないなど▼信仰のない人にとって戒名は無意味。その意味では信仰の育成が最優先課題といえる。同時に戒名とは何か、なぜ必要なのか、その意味は、といったことを分かるように説明することが大事だ▼戒名とはブッディスト・ネーム。元号にこれほどの関心を示した日本人。ましてあの世に持っていく自分の信仰上の名前である戒名。誰だってその意味を知りたいはず。それを分かるように説くことが布教・教化の第1歩なのでは。(義)

illust-kishin

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07