日蓮宗新聞

2019年2月10日号

池上本門寺で福は内

立春の前日にあたる2月3日に節分追儺式(節分会)が全国各地で行われました。東京都大本山池上本門寺では約1万4千人が参加し、特設された舞台から菅野日彰貫首猊下や多くの芸能人らが撒く福豆を得ようと笑顔で手のひらを空に向けました。
世界に「あんのん」という最高の福が訪れますように!

池上本門寺の法要では、菅野貫首猊下が福男福女・歳男歳女や参詣者の今年1年の福を祈願された後、「1番怖い鬼は自分の心の中におり、去年から今年の節分の間に育っています。この法要でまず真っ白になっていただき、外で待っている大勢の人たちに清らかな豆を届けて下さい」と語られました。
池上本門寺は日本プロレス界の父と呼ばれる力道山の墓所があることの縁により、毎年多くのプロレスラーが節分会に参加しています。今年は武藤敬司さん、小橋建太さん、秋山準さんやサッカー元日本代表の鈴木隆行さん、タレントの矢田亜希子さんや松本伊代さん、キャラクターのこぞうくんらが「福はうち」の掛け声とともに威勢よく福豆を撒きました。また境内では、参拝者がこぞうくんと記念撮影すると、笑顔の福を得ていました。

illust-hitokuchi

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07