オピニオン

2019年2月10日

◆ヒヨドリの親子

やんちゃな娘に手を焼き、気分転換に…と思い、庭に出るとヒヨドリの親子がいた。境内にはさまざまな鳥がやって来るが、昨年はヒヨドリが庭で子育てをしていた。卵を暖め、せっせとヒナに餌を運び、飛び方を教え、巣立ってからもつかず離れず餌の捕り方を教えていた。誰に習ったわけでもないのに…と、その見事な育児ぶりを感心して見ていた。「どうして学校では子どもの育て方を教えてくれなかったのかな…」なんて愚痴を言っている自分が恥ずかしくなった▼言うことを聞かない子どもにイライラし、子育ての意味を見失っていた私に「子どもが元気に巣立てばいいじゃない♪」、ママヒヨドリはそう言ってくれているようだった▼子どもに「こうあるべき、ああなって欲しい」、つい理想を押し付けてしまうが、そう、子育ての目的は子どもを独り立ちさせることだった。では独り立ちとは何だろう? 〝誰の力も借りずに1人で生きていく〟ことだろうか。生きとし生けるものは皆、生を受け、他の命をいただいて命を繋ぎ、太陽の光を浴びて成長する。全てが支え合って生きていることを知り、その恩に感謝して生きられることが本当の意味での独り立ちなのかもしれない▼きっとヒヨドリはかつて親鳥にしてもらったように子育てしているのだ。私も母からの愛情をしっかりと受け継ぎ、改めて母を倣って子育てに向き合っていこうと思う。(蛙)

illust-kishin

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07