オピニオン

2018年12月1日

感謝は心を豊かに

秋になるとお寺の周りの田んぼが黄金色の稲穂で染まります。収穫の秋を感じさせる大好きな季節です。
今年もお寺の田んぼからお米が届きます。お寺では作り手がないので近所の農家さんに作って貰っています。収穫された新米は艶々して、モチモチして粘り気があり美味しい。農家さんに「いつも作っていただいてありがとうございます。お陰さまで田んぼを荒らさずにすみます」。その一言を忘れず伝えるように心がけています。
今作っていただいている方は60代、あと何年作っていただけるのだろうか。ほとんどの地域で耕作放棄地が増えています。地元のお米を食べられなくなるのも近い将来かもしれません。
ひと昔前、親の仕事はご飯を食べさせることでした。当たり前が変わっていくそんな時代だからこそ、感謝の言葉を伝えたい。お題目は感謝の心。感謝は心を豊かにしてくれます。

(大分県布教師会長・亀山環舜)

illust-hitokuchi

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07