全国の通信記事

2018年11月10日号

青森 唱題行のつどい

青森181112②【青森】青森県宗務所(秋田堯瑛所長)主催の唱題行のつどいが11月10日、弘前市法立寺(小野泰幹住職)で開催され、約120人の檀信徒僧侶が参加した。
講師である求道同願会副会長の田端義宏師(鰺ヶ沢永昌寺住職)は、「修行の基本は正座だが、足のしびれの我慢大会ではない。お題目の温泉に浸って、身も心も清めていただきたい」と唱題行の意義や理念を説明し、実践に入った。
閉会前、第42回正力松太郎賞を受賞した田端師に対し、参加した檀信徒よりお祝いの言葉と盛大な拍手が送られた。田端師は「50年の長きに渡って青少幼年への教化活動に関わることが出来た。これもひとえに周囲の支えがあってのこと」と御礼を述べた。

2018年11月7日号

富山 日蓮聖人御降誕八百年慶讃富山大会 

富山181109③【富山】平成30年11月7日、富山県富山市の富山県民共済センターサンフォルテにおいて、日蓮聖人御降誕八百年慶讃富山大会が行われました。
県内各地から大型バス5台を出発し、檀信徒300名が集まりました。
午前は富山県内の教師全員出仕による慶讃法要が行われ、昼食後は名古屋市最経寺深沢友遠住職による高座説教、青年会主催の唱題行が30分行われました。
唱題行は魚津市真成寺谷川寛俊住職を導師に、宗門配布の唱題行リーフレットを参加者全員に配布して行われました。
参加者からは喜びの声が聞こえました。

2018年11月5日号

京都1・「横川定光院秋季法要」開催

京一181108 (2)hp【京都1】11月5日、天気も良く山の木々の紅葉が綺麗な中、日蓮聖人ご遊学の地である横川定光院(滋賀県大津市)で横川定光院護持顕彰会主催の秋季法要が行われ、日蓮宗宗務院北山孝冶教務部長、松井大英伝道部長、京都各本山の貫首猊下、比叡山延暦寺小森副執行等ご臨席のもと、80名を超える僧侶・檀信徒が参列した。
法要に先立ち、滋賀県中紙賢孝師(本要寺住職)による「但行礼拝」と題し、自身の経験を交えて解り易く法話が行われた。そして、管内寺庭婦人会による和讃の奉納がされた。
法要では、橋本一妙師(横川定光院主管)を導師に、式衆には横川定光院護持顕彰会会員が務め、参拝者と共に法華経を読誦しお題目を唱えた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07