全国の通信記事

2018年10月26日号

岡山 第三十回檀信徒研修道場

岡山181105 (2)【岡山】去る十月二十六日、玉野市玉に位置する大聖寺(千北隆幹住職)に於いて、第三十回岡山管区檀信徒研修道場が行われ、妹尾・玉野組寺十一ヶ寺の檀信徒三十八名が参加した。
当日は、爽やかな秋晴れに恵まれ、午前十時から大野玄秀宗務所長(太然寺住職)導師による開講式が行われた。
写真撮影の後、十時半より佐久間潮修師(道林寺住職)指導のもと、正しい数珠の持ち方・お経本の詳しい説明と共にお経練習が行われた。
引き続き、岡山立正青年会制作の写経用紙を用いて自我偈の写経が行われ、朝崎玄暢師(興善寺住職)より心構え・作法等の話があった。
皆、一字一字丁寧に心を込めて書いていた。
昼食を挟み、秦宏典師(不変院住職)によるレクリエーションが行われ、参加者は心身共にリラックス出来たようである。
続いて、岡田真水師(妙興寺修徒)により、『お祖師様と共に災害の世を生き抜く』と題した法話が行わた。専門は環境宗教学とのことで、環境の視点を取り入れた宗教の話に、興味深く真剣に聞き入っていた。
その後十四時半より、平野泰真師(妙圀寺住職)導師のもと唱題行が行われ、最後に、午後三時からの閉講式をもって研修終了となった。
お寺を後にする参加者の表情からは、満足・充実の気持ちが感じられた。
この管区研修道場は年二回行われており、次回は来年平成三十一年春に、倉敷地区に於いて開催される予定である。

茨城 日蓮聖人降誕八百年慶讃・茨城管区大会

DSC_0030【茨城】日蓮宗茨城県宗務所(相田要練宗務所長)は10月26日、つくば市ノバホールにて日蓮聖人降誕八百年を記念して管区大会を開催した。750人が参加し、会場は満員となった。開会式では地元和讃隊による当大会オリジナルの和讃奉詠。法要では雅楽、声明等を取り入れた慶讃音楽大法要が厳修された。記念講演では女流講談師・一龍齋貞鏡氏が講談「日蓮聖人御一代記」を披露した。閉会に当たり茨城県檀信徒協議会会長(星野忠男)が大会宣言をした後、宗務所長のお題目に合わせ当大会スタッフにより一万六千枚の散華が撒かれると、参加者の感動の声と拍手喝采で大会を閉じた。

愛知三河 秋の交通安全祈祷祭

三河181031b修法師会 交通安全【愛知三河】愛知三河修法師会(石橋卓定会長)は10月26日に愛知県田原市當行寺(能勢輝正住職)で、「平成30年度秋の交通安全祈祷祭」を開催した。
三河管内から多くの車両祈願・肌守りの依頼が寄せられた。境内にて車両祈祷後、本堂にて読経、祈祷、参詣者への加持を行った。
祈祷を受けた参詣者は「こんない多くのお寺さんに拝んで頂いて感動しました。これからも安全運転に十分気を付けていきたいです。」と語った。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07