全国の通信記事

2018年10月26日号

千葉西 日蓮聖人経石塚・道善御房供養塚顕彰報恩法要

千西181031③【千葉西】宗務所(土井了真所長)は『日蓮大聖人経石塚・道善御房供養塚顕彰報恩法要』を十月二十六日、君津市妙長寺(山田妙眞住職)と君津市加名盛祖師堂にて開催し、僧侶檀信徒四十名が参加した。
法要前に参加者は管区謹製御題目写経をし、十三時より妙長寺本堂にて、山本隆真宗務副長(市原市・光福寺住職)を導師に法要が行われ、『報恩抄』の一節を参加者全員で拝読した。法要後、場所を加名盛に移し、参加者は加名盛の地主である本吉家から、祖師堂まで唱題行脚。祖師堂にて山本副長を導師に法要が営まれた。
法要後、御題目写経を顕彰碑に納経し、その後、参加者は加名盛山頂にある道善御坊供養塚を参拝した。
法要後の挨拶で山本副長は「報恩抄を拝読し、加名盛の地を参拝する、この顕彰活動を続けていくことが大事であると思います。広く世の人々に、加名盛のことを知っていただきたいです」とお礼の言葉を述べた。

岡山  岡山市妙玄寺の落慶法要

岡山181029 (1)【岡山】10月26日高松山 妙玄寺の落慶法要が営まれました。ここは最上稲荷妙教寺の歴代執事長が住職を勤め、また羽柴秀吉の奇策「高松城水攻め」により家臣・家族5千人の命と引き換えに切腹した清水宗治公を供養しているお寺です。
大河ドラマ「軍師官兵衛」で一躍有名になった場所でもありますが、本堂・庫裡の老朽化が進み、平成21年より更地になっており、地元からも再建の声が上がっていました。
住職の杉本泰潤師は謝辞の中で「このお寺はには3世帯のお檀家さんしかおりません。その2つが東京に出ておられます。しかしながら、地域の方々の協力を得て落慶の運びとなりました。436年続いてきた古刹寺院の妙玄寺、今日が新たなスタートです!」と感慨深く語られていました。

千葉東・寺庭婦人研修会

【千葉東】10月26日、宗務所(冨永観瑞所長)主催による、日蓮宗千葉県東部宗務所平成30年度「教師寺庭婦人研修会」が宗務所(多古妙光寺)を会場に開催された。
本年は、宗門運動「立正安国・お題目結縁運動」の第3期開花活動の最終4年目となり宗門運動や布教方針を理解し、実践していくため、山形教享師(常任布教師、杉並区中道寺住職)を講師に研鑽をした。
開催にあたり冨永宗務所長は「講演を聴いて少しでも理解し実践、宗門運動の意識向上をし、行動から学んでいくことをしたいと思っている」と挨拶された。
講演は、合掌のことを中心に研鑽し、方針に添って少しでも理解し、本気で行い伝えることが大事であると語られ、質疑応答も交えた研修会であった。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07