オピニオン

2018年6月20日

海外での暮らしが長い友人を交えて

 海外での暮らしが長い友人を交えて、同窓会で一泊旅行に出掛けた。ホテルで彼と同室になったのだが、彼がトイレに行った後はいつもドアが開いているのである▼一般に日本では、トイレは不浄の場であり、使用中はもち論のこと、使っていないときも扉を閉めておくというのが習慣だ。ところが国によっては、開けておくことで使用していないことを示すという習慣があるという。そんな所で閉めたままにしておけば、いつまでたっても使えない。あるいは全員揃っているのにトイレにこもっている人がいる、泥棒だろうかと、気味悪い思いに駆られることになりかねない。一見すると奇妙な生活習慣も、それぞれの事情によって出来上がり伝えられてきたものであると理解できる▼ところがその習慣が、身の回りからどんどん失われているようだ。急須に茶葉を入れてお湯を注げば美味しいお茶が飲めるが、お茶はペットボトルで売っているものと思い込んでいる人もいると聞く。初ものの果物や珍しいお菓子などまず仏壇の仏様、ご先祖様にお供えしてからいただくという習慣も失われつつある▼この何気ない習慣を通して、仏に見守られているという思い、先祖を通して家族や周囲の人々と共に暮らしているという意識、他への思いやりの心が伝えられてきたのである。この心だけは
絶やすことなく、次の時代に伝えていかねばならない。(直)

illust-kishin

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07