オピニオン

2018年3月20日

昨年12月17日、カザフスタンの

昨年12月17日、カザフスタンの宇宙基地から、日本人宇宙飛行士・金井宣茂さんを乗せたソユーズ宇宙船が飛び立ち、19日に無事宇宙基地とドッキング。6ヵ月間の長期宇宙滞在を始めた▼ライト兄弟が有人動力飛行に成功したのが、1903年。それからわずか60年後に旧ソビエトは有人宇宙飛行を実現。そしてその8年後にアメリカはアポロ計画で人間を月に送った。科学の進歩とそのスピードには驚く▼「蒔かぬ種は生えぬ」「火のないところに煙は立たない」という諺。物事には必ず原因があり、結果はその原因の上に成り立つということ。これが仏教の説く「因果」だ。「因果」とは1+1=2ということだ。それを3や4にするには別の力がいる。科学もこの「因果」の原則に立って成り立つ▼仏教では神(絶対者)による宇宙の創造や人間の救済といったことを説かない。それは因果を否定する考え方だから。科学も同じだ。もし神という存在を認めたら科学は成立しなくなる。因果を基本に置くという点で、仏教と科学は兄弟といえる▼金井さんを宇宙に送った最先端の科学が、仏教の因果の上に発展したと思うと嬉しくなる。ちなみに金井さんは、ラスベガスの国際布教師・金井勝海師の甥、ネバダ日蓮仏教観音寺の金井勝陀主任の従弟だ。宇宙で加齢の研究や新薬の実験を行うという金井さん。6月の無事帰還を祈ろう。  (義)

illust-kishin

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07