オピニオン

2018年2月10日

「生きてるだけで丸儲け」。これは

 「生きてるだけで丸儲け」。これはタレントの明石家さんまさんの座右の銘だ▼今年は全国的に近年にない寒さと雪の多い冬となった。滑って転んでけがをする人も多い。まさか自分がその当人になるとは思はなかった▼札幌の仕事の帰り、特急列車から降り立った途端に、転んでしまった。左手には紙袋、右手には法衣一式が入った重いキャリーバッグ。身体が傾いていたせいもあって見事に転んでしまった。紙袋の中身は散乱し、左足の向うズネをホームの角に思いっきりぶつけて酷く擦り剥いた。勿論、血が出た。久しぶりに血をみるけがをした。家に帰り応急手当をして床に就いたが、自らの反応の衰えに情けない思いに駆られながら眠りに入った▼翌朝、「無事に目が覚めてよかったね」と妻に冗談交じりにいわれた。「そうか、昨日と同じように朝、目が覚める。起きられることだけで有難いことなのだ」と、実感として教わったような気がした。「いのちに合掌」といつも言っているのはこういうことでもあるのだと。朝の日差しが優しく感じた▼「風流」とは自分の力ではどうにもならないことをもいう。最後の越後の瞽女、小林ハルさんは「いい人と歩けば祭り。悪い人と歩けば修業」といった。お祖師さまは「善からんは不思議、悪からんは一定と思え」と教えられている。どの言葉も時間と共に忘れたり、薄くなる我が身が情けない。(汲)

illust-kishin

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07