鬼面仏心

2018年1月1日号

福岡市内13ヵ寺の団体参拝がやってくる。

 福岡市内13ヵ寺の団体参拝がやってくる。しかも、自坊の檀家数に匹敵する人数である。当方はそんな人数をいっぺんに収容できるか不安になるくらいの小さな寺である。あわてて総代世話人会を開いた。コンセプトは「人間力でおもてなし」。参道を挟んで並ぶうちわ太鼓でお出迎え、参詣者のお題目と重なり、「何でウチみたいなお寺へ…」と戸惑っていた檀信徒も「よかったネ。日蓮宗は1つだネ」と大感激! 同信の一体感を味わった▼ハワイ開教100周年の記念団参の時、「モアナルア・ガーデン」に立ち寄った。お目当てはモンキーポッドの樹。日本人には「この木なんの木、気になる木」のCMで有名な「日立の樹」だ。家電からソフト開発まで、日立グループは世界で900社・35万人を抱える。この大樹は幅広い産業を持つ集団に共有できる価値観「みんながあつまる」「なんともふしぎな」「見たことのない花を咲かせる」の象徴なのだ▼福岡市内の団参後、各寺に送る集合写真に「檀信徒と共にある田舎のお寺のあり方をありのままに見ていただけたと存じます。それぞれのお寺が、それぞれの場所で、それぞれのやり方で布教していく。それが宗門ではないでしょうか」とメッセージを添えた▼日蓮宗の象徴は日蓮聖人である。降誕800年までにどのくらい裾野を拡げていけるのか? 平成30年新春に考えた。(雅)

illust-kishin

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07