オピニオン

2017年11月20日

うちわの風

 暑さのぶり返したある日のこと、月回向に伺ったお宅でお経を読んでいると、後ろから柔らかい涼やかな風を感じた。お経が終り振り返ると、そのお宅の奥さんが、うちわでゆっくりと私をあおいでいてくださったのだ。
 少し前までは日常的にあったように思う、そんな光景が、何とも懐かしいような、最近は感じることのなかった心地よい風を感じた。
 暑ければ、スイッチ1つで、エアコンや扇風機が動き出す生活。うちわすら使うことはなくなってきた現代では感じられない、人のやさしさのこもった風である。夏の暑い昼下がり、孫の昼寝を見守るおばあさんが、孫のためにゆっくりゆっくりうちわを動かすような、そんな風。
 お経の中に「風動出妙音」という言葉が出てくる。風が動いて周りの人々の心に妙なる音が響くという。周りに向かって、相手に向かって、そんな風を送り続けたい。
(愛知県尾張布教師会長・三大寺聡温)

illust-hitokuchi

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07