オピニオン

2017年11月10日

「みんなでお寺のホテルに泊まるの?やったー♪」

「みんなでお寺のホテルに泊まるの?やったー♪」娘たちは宿坊を〝お寺のホテル〟と呼ぶ。どちらかというと旅館の趣きに近いと思うのだが…(笑)。さて今年は団体参拝で身延山のお会式へ出掛けた。ご夫婦、お友だち同士、お孫さん連れ、お1人さまも多数、皆で30人のバスツアーとなった♪▼いつも団参では男女別の部屋割りをしているが、以前、初めて参加されたご夫婦に「夫婦別々のお部屋なんですね」と、驚かれたことがある。同じお寺の仲間とはいえ初対面の人と同じ部屋、さらに襖のすぐ向こう側にもお隣さんという状況。カルチャーショックだったに違いない。しかしお部屋に入るとあっという間に和気あいあい。そう、すぐに仲間ができるのも団参の魅力だ▼宿坊では読経や写経はもちろん、美味しく食事を頂くことや、襖一枚で仕切られた隣のお部屋に気を配ることまで、あらゆることが貴重な修行体験となる。そんな参拝者を温かく見守って下さる仏さまとご住職がいらっしゃる宿坊。心を込めて仏祖三宝へお給仕されるご住職の背中には、かつて命がけで日蓮聖人にお仕えした先師のお姿が重なる。そんな宿坊で心洗われ、身も心も綺麗になって本山朝勤へ上がらせて頂くと、そこには言葉にならない感動が待っている▼信仰に基くホスピタリティはどんな高級ホテルも敵わない 。皆さんもぜひ〝お寺のホテル〟に泊まってみませんか♪     (蛙)

illust-kishin

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07