全国の通信記事

2017年11月4日

青森 檀信徒研修道場

青森171107 (1)hp用 【青森】青森県宗務所(秋田堯瑛所長)主催の檀信徒研修道場が11月4、5日、鰺ヶ沢町ホテルグランメール山海荘で開催され、約60人の檀信徒僧侶が参加した。
初日の講義は、日蓮宗常任布教師で鰺ヶ沢町永昌寺住職の田端義宏師が『青少幼年教化と信仰の相続』と題して行った。人間が他の動物と違うのは宗教心を持っていることであり、鬼になるも仏になるも同じ人間なのだから、仏づくりのために人間づくりを進めていかなければならないと説明。より良い国づくりのためには信仰を次世代に伝える環境作りが大事と結んだ。
最終日の第1講は、tovo代表の小山田和正師(五所川原市法永寺副住職)が『東日本大震災津波遺児チャリティの視線から…第七回忌を迎えて』と題して講演を行った。2011年6月から10年の活動期間を目標に立ち上げた同団体の設立の経緯や、チャリティを行う上での体験談などを細やかに説明した。同団体がチャリティグッズ販売などを通して行った寄付の総額は、本年10月23日現在で5,708,704円に上る。
第2講は青森県宗務所副長の工藤清文師が書写行について説明し、欲令衆を書写する実践修行に入った。閉講式では秋田堯瑛所長が、平成32年に青森市蓮華寺を会場に開催される降誕800年記念教区法要に向けて、より一層の精進を重ねて欲しいと挨拶して締めくくった。
板柳町長延寺から参加した工藤ミツさんは「最近の悲惨な事件や出来事を見ていると、宗教的な教育がとても大事だと思った。家族と一緒に手を合わせて、信仰の大切さを伝えていきたい」と話していた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07